パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(京王杯SC編)

ボケ進行中


寝てたら「蒸し暑いなー」と窓を開け「風が無いなー」とベランダも開け、起きてから「あ、雨か…」と気付く間抜けぶり。
毎年この時期になると「脳みそにカビでも生えてんのか?」と疑いたくなるような勘違いが増える気がする。


京王杯SC
◎ブレイズアトレイル
前走は前が総崩れになる中で先行馬では唯一、掲示板に粘る走りをしていて馬体重がなかなか安定しない割にはこのクラスでも戦えるようになった。
ベストは1600だろうがダイワメジャー産駒なら短いということはないだろうから前々で我慢する展開なら今の東京芝だとそのままも。
○オメガヴェンデッタ
母の血統からダート路線での活躍を期待されたが青竜Sで大敗すると去勢放牧に出されてしまった。
帰ってきてからはテレンコ気味に走っていて、前走の谷川岳Sは6着だが勝ち馬は上がり31秒という余りにも異常なレースだったし、1600万を卒業した雲雀Sは今回と同じコースだから改めて期待。
▲ダイワマッジョーレ
高松宮記念は痛恨の出遅れで何もできず6着。展開を含めてノーカウントでいいだろう。
一昨年の勝ち馬だからコース適性は今さら考える必要はないだろうし、デムーロも同じことを2回もやるわけには行かないだろうからうまく出てポジションを取りに行きたい。
△サクラゴスペル
元々は東京1400で4勝を挙げている東京巧者だが最近は中山1200ばかりの好走が目立つ。サクラプレジデンド産駒でスプリンターだと時計勝負に分が悪い印象がある。
晴れのパンパン馬場なら厳しいだろうが、雨で湿った馬場なら時計が掛かって届くかもしれないので得意な舞台で巻き返したい。


NHKマイルCまでの成績 【3/55 ‐57140円】


暑いねん>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク