パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(鳴尾記念編)

ハトポゥポゥ


先月のチュンチュンワールドに続き、今月はアパートのガスメーターの上にハトが巣作り。
何だってまたそんな不安定なとこに…!
ドアの開け閉めのたびにビックリして羽ばたくのでこっちもビックリ。と言うか台風来たら飛ばされるよ?そこ。


鳴尾記念
◎グランデッツァ
前走はエイシンヒカリをマークする形を取ったが最後まで捕らえ切れず2着。隊列が替わらないままの競馬で特にダメージはなさそうだし、休み明けとしてはまずまずだった。
一時期の不振からは脱出して最近は掲示板を外さない走りができているので、あとは勝ち切れるか。
○トウケイヘイロー
海外遠征が続いたことでさすがに体調の維持が大変だったのか、ケガで今回は9ヶ月の休み明け。普通に考えたらここは一度、見送りたい気はする。
ただ、やることは決まってるし重馬場だった札幌記念を逃げ切った脚を考慮したらメイショウナルトとの兼ね合い次第では。
▲エアソミュール
産経大阪杯では不良馬場のなか差してきて3着。届くかどうかという展開だったが、諦めずに脚を伸ばしてきた。
京都だと切れ味負けすることがあるが、阪神の重賞で大敗したのは3歳時の毎日杯だけと時計の掛かる馬場は得意にしているのでここも勝ち負けまで。
△クランモンタナ
1000万クラス以降は何故か6~9月の暑い時期にしか走らない夏馬に変貌。寒いとゴツゴツしてしまうタイプなのかな?
近走の着順こそ見るべきものは少ないがいずれも1秒以内の競馬はできていて、前走も先行する気力を出していただけにあとは気温が雨で下がらなければ。


東京優駿までの成績 【4/62 ‐58180円】


大家さんがブッ壊すだろうけど>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク