パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(安田記念編)

フラフラと


毎年恒例の五月病ですっかり財布が薄くなってきて「そろそろ馬券を節制せねば!」という誓いを立てたのも束の間、気付いたら早起きしてウインズに向かっている。
ブレーキという名のアクセルはフルスロットル!


安田記念
◎サトノギャラント
谷川岳Sでは31秒6という凄まじい上がりで追い込んだが、勝ち時計は1分33秒台でいつも通りのマイル戦のタイムだった。
使える脚は持っているが流れが速すぎると追走で一杯になってしまうだけに少しでも馬場が渋るのはプラスで、あとは前が止まる展開になってくれたら。
○エキストラエンド
重賞クラスに再昇格してからは掲示板の下の方で苦戦が続いているが、条件を問わず善戦を繰り返しているとも言えて兄のローエングリンのように得意舞台は限定されていない。
1000万→1600万を東京で連勝しているように苦手なコースではないだろうし、スタミナを問われるような競馬になれば。
▲ヴァンセンヌ
デビュー直後こそクラシックを意識したような使われ方をしていたが、すぐに短距離路線にシフトすると能力開花。やっぱりフラワーパークの子供だし短距離のスペシャリストになってほしい。
京王杯SCはスムーズに前が開いたが前半の位置獲りが響いた感じなので、あまり後ろすぎない位置から競馬ができれば。
△レッドアリオン
川須が乗ると先行し他の騎手だと後ろからという何が彼をそうさせるのか聞きたくなるような馬。乗り心地でやる気が違うのか?
今回はミッキーアイルが抑えて競馬をすると宣言して絶対的な逃げ馬がいなくなったのでケイアイエレガントとゆったり先行できれば粘りこみも。


鳴尾記念までの成績 【4/63 ‐60580円】


また今日も賭けましたね?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク