パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(エプソムC&マーメイドS編)


施し


先週までのGI戦線ですっかり目減りした財布の中身を何とかするため宝塚記念まで大人しくしておこうと考えていたのに、ついフラフラと関東オークスと北海道スプリントCを買いに行き柴山と阪野にしてやられて萎んだ心に一筋の光。
これは今週も競馬をやっていいよ!という神のお告げ!


エプソムC
◎エイシンヒカリ
昨年の朝日チャレンジCでは逃げ潰れたものの、復帰緒戦の都大路Sは馬場も味方に付けて快勝。いよいよ本格化の兆しが見えてきた。
さすがにサイレンススズカを引き合いに出すのは滑稽だが、せっかく出てきた破天荒ヒーロー候補だけに綺麗な競馬はしてほしくない。
○サトノアラジン
しょうもない。
抜けた1・2番人気を両方とも買うのは癪に触るのだが、何せそうやって捻くれたときは必ず両方とも来た上でトリガミにもならない単なる人気馬嫌いな予想を晒してるので恥を覚悟でしぶしぶ買う。
▲アーデント
逃げたり追い込んだりマクったり、あの手この手でやる気を引き出そうと陣営も頑張っているが今のところ逃げるのがベストか。
馬群に入れてしまうと都合が悪そうなのでエイシンヒカリとやり合う形になるのは気にならないだろうが、あまり速すぎるペースだと共倒れになるのでどんな主張の仕方をするか。
△ノーステア
新馬戦で1800を使ったきり2000以上しか走ったことがないステイヤー。タマキン取るような気性なのに長距離が得意ってどういう適性だよ。
重賞はダイヤモンドS4着があって能力はGⅢなら差はないと思うので、せめて530キロ台に馬体重を減らして出てきてほしい。


マーメイドS
◎ウインプリメーラ
かつては桜花賞にも出ていた実績馬だがOP再昇格にはだいぶ手間取った。先行が心情だけに斬れるディープインパクト産駒が相手だとやや分が悪い。
なにがなんでも逃げたい馬が見当たらずスローになればしぶといだけに外枠からジワッと先行したい。
○マリアライト
1800~2000で少し足りない競馬が続いていたのに急に距離を伸ばして2連勝。中山2500と東京2400で勝つのはなかなかできることじゃない。
重賞初挑戦で1番人気は見込まれすぎた感じなのと、このレースは関東馬が1度も勝ったことが無いので頭鉄板とは言い難い。
▲バウンスシャッセ
ヴィクトリアMはあんな展開になって後方から競馬をしたら何もできずに終わるに決まってる。まぁ、逃がした周りが悪いとか逃げた馬が良いとか言うわけじゃないけど。
実績は最上位だからトップハンデも仕方ないしマリアライト同様、この馬も関東馬なので頭まで突き抜けるかが課題。
△パワースポット
ここ2戦は横山典が乗って人気にもなったがノリポツン発動で惨敗。そうなるとわかってるのに単勝を買うのは怖すぎる。
今回は大野に手が戻ってきたから少しは前で競馬をすると思われるので、横山典に追い込みを教えてあげてほしい。


安田記念までの成績 【4/64 ‐62980円】


ココロオドル>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク