パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東京ジャンプS編)

迷惑メール


数ヶ月に何度かの割合で迷惑メールが紛れ込んできて、文面も昔は胡散臭さ満点だったのが最近は写メが添付されたりまんま出会い系サイト広告が入っていたりして手が込んできて頑張ってるんだなぁと思っていたが、この未亡人の遺産を相続してくれ系のメールで死にそうな未亡人が必ず同じ名前なのは実在だとまずいからなのか単に全部の業者が使い回しているだけなのか。


東京ジャンプS
◎エーシンホワイティ
飛び飛びに使われながらも確実に連勝を重ねていて、さすが休み明けのバクシンオーと言ったところか。もう随分と聞かなくなった格言だけど。
最近で負けた相手もGI連続3着のサンレイデュークだけだし相手関係を考えたらここは負けられない。
○オースミムーン
高田が乗って重賞を勝ったこともあったが、中山大障害でメイショウブシドウを選んだことで中村にスイッチをしていて久々にコンビ復活。こういうのの裏事情とか聞きたくなる。
何せ馬が気分屋なところがあるので落馬中止まで想定に入れないといけないが、真面目に先行したときはスイスイ走っていくので今回がその順番だと信じて。
▲ダノンゴールド
中山と阪神では結果が出ず今のところ新潟のみの実績がある辺り藤沢和厩舎の馬らしい。広いコースが得意で小回りコースは不得手か。
過去2戦ともエーシンホワイティの後塵を排しているがスピードには付いていけてるので、ハードル障害が多い高速コースでなら重賞でもやれるのでは。
△カシノデューク
人気はないが前走は1枠でスタートから後方に置いていかれる展開。逃げ馬がそのまま押し切るペースだったしやむを得ない面もあった。
今回は外枠からなので挟まれる心配はないし、障害転入初戦で2着に入るなど相性の良い東京コースなら前進があっても。


帝王賞までの成績 【4/69 ‐74980円】


写メも同じ女の子だし>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク