パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

ここでも新馬戦


昨日は中央競馬に行くほどの財布の中身がなかったので、朝から7頭立てばっかりだった盛岡競馬を楽しもうとパルス藍住に行ったら高知競馬が1Rから5頭立て。
どんな条件だよ…と思ったらなんと2歳新馬戦。そう言えば遥か昔に見た記憶があるようなないような。
ただ、スタートした瞬間からあっちへフラフラこっちへフラフラしながら走っていく2歳馬は幼稚園のかけっこを見ているようで何か和む。


七夕賞
◎レコンダイト
サンテミリオンの弟ということで活躍を期待されたがクラシックではトライアルまで。母系はラストタイクーン×グランドロッジだし本質は晩成型か。
前走は2500だったが1800や小倉2000でも勝ち鞍はあるし、絶好調デムーロなら1番人気が勝てないと言われるこのレースでも持ってくるかも。
○フラアンジェリコ
ダートで1600の勝ち鞍が多いので芝でも1600を中心に使われたが、ネオユニヴァース産駒ならマイルはやや短いだろう。やっぱり2000以上で勝負したい。
昨年の福島記念2着があるし、トウケイヘイローとメイショウナルトがガンガンやり合えば後方待機からでも届く可能性も。
▲マイネルディーン
前走の新潟大賞典は6着だったが2走前には福島民放杯3着もあって見た目以上に人気になっている感じ。2歳時にディープブリランテやフェノーメノと接戦を演じていただけのことはある。
開催が進んで外差しも利くようになってきたが大外を回していては届かないだろうし、この内枠をうまく利用して差し込みたい。
△ステラウインド
万葉Sを勝ったことで長距離路線を試すことになったが、3コーナーまでの手応えの割には直線で伸びあぐねていて使える脚がかなり限定されている印象。
衰えている感じではないし使いどころさえ間違わなければまだまだ上位争いをできる力はあるはず。


プロキオンS
◎エアハリファ
根岸Sを勝っていよいよGI獲りを狙う段階に来たと思ったのに休養。かしわ記念を使えなかったのは痛かったかな。
重賞クラスに上がってからは1400前後が主戦場になっているだけに、休み明けでメンバーは揃ったがここも負けられない。
○コーリンベリー
フェブラリーSではよもやの出遅れで場内をどよめかせたが次走ではアッサリ巻き返して返す刀でかきつばた記念も完勝。もう何やねんなキミ。
昨年は逃げて大敗したが先行でも競馬ができるようになったし、芝コーススタートでまた出遅れなければ勝負になるはず。
▲ベストウォーリア
ここ数戦は交流GIでじれったい競馬が続いていたせいで取りこぼすイメージが付いてしまったが、仮にもGI馬にこの人気はないんじゃね?
と言いつつてめぇも本命じゃないじゃないかとツッコまれそうだが、59キロを背負ってこのメンバーに勝てるならかしわ記念を落とさないだろ。
△アドマイヤロイヤル
3年前と一昨年のこのレースで好走した馬だが、今年も年初の根岸Sと前走のアハルケテSで3着に入り順調をアピール。8歳になってもまだまだ盛ん。
できれば外枠からゆったり先行して傾れ込む競馬が理想だが、極端な競馬をする馬が隣に多いのでうまくポケットに入ってスルスル抜けてきたい。


ジャパンダートダービーまでの成績 【4/74 ‐86980円】


高知から全日本2歳優駿へ!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク