パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(函館記念編)

マイカー


親父の遺品的に乗っていた車ですがいよいよタイヤのワイヤーが見えるようになってきて「履き替えないとなぁ」と思いながらズルズル走っていましたが、夢の中でハンドルが利かずに壁に激突するようになってきたので根性を決めてカーショップへ行こうかなと。
よく考えたらティコティコタック→ヤマカツスズランの馬連をウン万で獲った親父が現金で買ってきた車なんだよなぁ…。そりゃガタも来るよな。


函館記念
◎レッドレイヴン
前走は8頭立てで逃げ馬が大逃げを打つ中で後方から差してきたが2着まで。ただあの展開では届かないのも無理はない。
今回はフルゲートになるのでそんな簡単に大逃げにはならないだろうから今回はもう一押し利くはず。
○エックスマーク
OPでは毎度いい脚で上位争いをしてくるが、重賞だともう一つ弾け切れず。ディープインパクト×異系牝馬で人気を博した母父アカテナンゴだが今のところハズレ気味。
斬れる脚よりはパワー型の脚を求められるコースだが、その場合だと母系が異系統のほうが合っているイメージなので洋芝なら重賞でやれても。
▲ダービーフィズ
クラシックでもGIに挑戦するレベルまで迫ったが勝ち負けまでは遠く、逆に重賞戦線に帰ってくるまでに時間が掛かってしまった。元々アベレージタイプではないジャングルポケット産駒だけに気にするほどではないが、いい時期の波が激しい血統なので見極めも難しい。
最近は最後方からの競馬ばかりなので今回も届くかどうかが焦点だが、アーデントとマイネルミラノがやり合ってくれたら。
△サイモントルナーレ
ダートに見切りを付けて芝に来てから1度しか勝てていないが、その唯一が洋芝2600とダート血統らしい。しかしまたダートのほうが良いような気も。
新人・井上の初重賞だがそれを差し引いても内枠を引いたし埒添いをピッタリ回れば勝負になっても。


七夕賞までの成績 【4/76 ‐91780円】


新車は夢のまた夢>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク