パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(札幌2歳S編)

真相


交差点の信号待ちで、ふと電光掲示板を見たら【国税調査がインターネットから回答できます】と流れてきて「あぁ、ニュースでやってたね」くらいにしか思ってなかったのです。
ところが昨日、同じ交差点の電光掲示板を見たら【国"勢"調査が~】に文言が変わっており「あれ、この間までは税のほうの国税だったような…?」とあやふやな記憶を辿ることに。
誰かが気付いて指摘したのか、それとも僕の見間違いか、元より国勢調査も国税調査も両方なのか。


札幌2歳S
◎スパーキングジョイ
2歳の中距離戦は調教レベルのチンタラしたスローが多い中、新馬戦では自分から動いていってマクリ一発。ディープインパクトやキングカメハメハ相手に勝つには瞬発力勝負にさせないお手本。
逃げ馬と言うより能力で逃げた馬が多いので展開が難しいが、外枠なら差しに撤するだろうから今回もロングスパートで。
○ラブアンドポップ
アドマイヤムーン×クワイエットアメリカンという完全なダート血統で、新馬戦が重馬場でコスモス賞も洋芝だったのが奏功した。東京・京都の切れ味合戦では分が悪いかもしれない。
週中で降った雨で馬場状態はパンパンの良馬場にはならないだろうから、時計が掛かればもう一丁。
▲アフターダーク
ワークフォース産駒がキングカメハメハとタメを張るような種牡馬になるかどうか見定めたい2歳戦ですが、早くも新馬戦で話題どころのディープインパクト産駒を撃破。まぁ、ハービンジャーも昨年は北海道開催で頑張っていたし、ディープの本線は10月の東京・京都から本格化するだろうけど。
福永のことだから半端な乗り方しかできないだろうけど、それで結果を残すなら来春まで期待が持てる。
△アラバスター
この血統でこの厩舎で菱田が乗ってることに笑いを禁じ得ない。いや、嘲笑ではなくルメールやデムーロを乗せるしか脳の無い連中へ向けてのもの。
まだ素質だけで走ってるのはみんな同じようなものでこの馬も早めに抜け出したせいでやや物見したが、力強く走れていたので今の馬場はプラスになるはず。


新潟2歳Sまでの成績 【4/91 ‐130180円】


教えて阿波市広報課>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク