パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(セントライト記念編)

連休3日目


平成教育委員会で知ったが今度はお盆前に新たな祝日として「山の日」ができるそうで。
これで盆休みを1日長く設定してやろうという魂胆だろうが、それをやられると僕の会社は土曜出勤が増えるだけで更にますざぶオフ会に行きにくくなるので勘弁してほしいのです。


セントライト記念
◎ミュゼゴースト
ラジオNIKKEI賞は2着だったが、勝ち馬が抜けて強かった中で最後まで踏ん張って連対を確保しておりバゴ産駒らしい粘りが出てきた。
2000m以上に距離を延ばしてからは3着以下がないし、むしろ2200は歓迎だろうから先手を取って粘りたい。
○サトノラーゼン
春は善戦マンの印象だったが京都新聞杯を勝ってダービーでも2着。ディープインパクト×ヘイルトゥリーズン・ロベルト系だと詰めが甘くなるという通りを飛び越えた活躍を見せてくれた。
秋は主役級の立場で迎えるだけに善戦では満足できない状況だが、本番が先にあるので再び2・3着の可能性も。
▲ジュンツバサ
新馬戦は後方から何もできなかったが5月に復帰してから2連勝。遅ればせながら体が出来上がってきたお陰と考えたら休ませたのが良かった。
さらに夏を回避して条件馬だがここを目標に乗り込んできて、中山も初めてではあるが父ステイゴールドならむしろ得意かもしれないので一発まで。
△ベルーフ
ハービンジャー産駒初の重賞ウィナーとしてクラシックを期待されたが本番では見せ場も作れず。持っている脚は確かだがまだ展開に左右される。
小倉記念では古馬相手に2着まで差し込んで復調をアピールしたし、キタサンブラックが先行するために外からハイペースで逃げてくれたら差しが届いても。


ローズSまでの成績 【4/98 ‐146980円】


6月に祝日を作れや>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク