パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(毎日王冠編)

雨男


昨日の締めの挨拶通り石鎚山の麓まで来たのはいいが、まさかの土砂降り。
天気予報は曇りだったが山の天気は変わりやすいと言ったところかなー。
弱った。


毎日王冠
◎エイシンヒカリ
昨年の鳴尾記念で化けの皮が剥がれたと思ったが、休み明けから2連勝で重賞勝利。単に重賞クラスならパンパンの良馬場でスピード勝負でこそという馬だと言うことか。
サイレンススズカと比べるのはまだ鼻で笑うレベルかもしれないが、このメンバーで勝負になるようならひょっとするかも。
○グランデッツァ
1600~2000なら馬場や展開を問わずに安定して上位に食い込んで来るが、なかなか勝ち切れないもどかしい競馬が続いていただけにローカル重賞とはいえ勝てたことが勢いになる。
開幕週なら東京でもあまり大外を回さないほうが良いだろうから内埒添いをスルスル抜けてきたい。
▲ヴァンセンヌ
春は大一番に設定した安田記念で上がり最速の末脚を繰り出したが、先に抜け出したモーリスを捕まえられず2着。ダイイチルビー、ニシノフラワー、シンコウラヴリイなどあの時代を彩った快速牝馬たちからGIクラスが出てくると何だか嬉しい。
1400→1600と来てさらに1ハロン延長の1800なのでまずは距離との戦いになりそうだが、毎年マイラーがコッソリ紛れ込むので今年は彼か。
△ステファノス
ダービー5着など素質の片鱗は見せていたが勝ち負けには少し足りなかった3歳時だったが、明けて中山記念3着からクイーンエリザベス2世C2着と確実に力を付けた。
海外帰りの緒戦になるのでどの程度、仕上がっているかが気になるところだが、今ならGIクラスの馬が相手でも勝負になるはず。


サウジアラビアRCまでの成績 【4/104 ‐161380円】


危ないからなぁ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク