パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京都大賞典&南部杯編)

醍醐味


登山とか疲れるだけじゃね?と思ってる諸兄に朗報です。
1.みんな似たような格好だからファッションを問われない!
2.海みたいに日頃の不摂生にたるんだ体を見せる必要もなし!
3.下るときに登ってくるお姉さんたちは疲れて前のめりに歩いているから傾斜のキツイところですれ違うと胸元が…


京都大賞典
◎サウンズオブアース
昨年の菊花賞で2着に飛び込み翌年の飛躍が期待されたが、春は日経賞4着→天皇賞・春9着とチグハグな競馬しかできず。騎手を固定できなかったことも響いたか。
宝塚記念をパスして秋に備えたが、菊花賞馬のトーホウジャッカルがまた離脱しただけに世代の代表として頑張ってほしい。
○レコンダイト
OPで連続連対を果たし勢いに乗って挑戦した七夕賞だったが不利もあって見せ場なく惨敗。初のローカル遠征と小回り競馬場に戸惑ったか。
一息入れられた今回はさらにメンバーが強化されるが、目黒記念で負けたヒットザターゲットが調子の良い状態だったと考えたら休み明けのGI馬たちに風穴を空けられても。
▲ラブリーデイ
前走はゴールドシップのやらかしがあったとはいえスローの上がり勝負で番手から後続を抑えたのは立派。展開に恵まれても2・3着は追い込み・差し馬だったわけだし。
今回も逃げ馬が見当たらないスローになりそうなメンバーだし、さらに内枠に入ったので開幕週特有のインベタで回ってくれば連チャンも。
△フーラブライド
OPに上がってきてからの馬券圏内は牝馬限定戦か京都2400だけと言うスポットの狭さ。父がゴールドアリュールだしJBCレディスクラシックとか出ないかな?
昨年のこのレースは大敗だったが今年の日経新春杯では2着に来ているし、コッソリ押さえるならここが年内最後のチャンスか。


南部杯
◎ベストウォーリア
実力があるのは間違いないのだがどうしても1つ上のランクの馬たちと比べると見劣りする。ちょくちょく取りこぼしがあるのも原因の一つか。
本番を考えたら(ここもGIだけど)このメンバーを軽くあしらえないようではまたホッコータルマエの後塵を拝するだけだろうから力を見せておきたい。
○タガノトネール
佐賀サマーCで嬉しい重賞初制覇を果たしたが、続く浦和オーバルスプリントでは外枠から脚を使ってしまい勝負どころで早くも手綱が動く状態になり3着確保が精一杯。セン馬だけに道中をスムーズに走れるかが課題。
今回は最内枠に入ったので前に馬を置く状況で競馬はできるからあとは砂を被って嫌がらないかどうか。
▲アドマイヤロイヤル
一頃の能力は過ぎてしまった感が否めないがここのところはテレンコ気味に走っていてまだまだ古豪健在をアピール。とはいえ9歳馬もいるからあまり自慢にはならないけど。
もともと左回りが得意なサウスポーでダートコーススタートも苦にしないので名手・村上忍の手綱捌きに期待。
△ワンダーアキュート
もうニホンピロアワーズともども終わりだろうと思ってたら、かしわ記念でまさかの復活勝利。あれだけGIで勝負弱かったのに力強く抜け出したのにはたまげた。
ただ帝王賞を見るかぎりJBCクラシック以降はあまり期待できそうにないだけに、ここがGIのラストチャンス。


毎日王冠までの成績 【4/105 ‐163780円】


おまわりさんこいつです>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク