パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

プロ野球ドラフト予想2015(パリーグ編)

続いてパリーグ


楽天
◎平沢大河(仙台育英)
デーブ大久保監督が就任した時はファンの間でも賛否両論あったが、まさか本当の敵は三木谷オーナーだったとは誰が一体予測できただろうか。おとなしくヴィッセル観戦かやきゅつくでもやってなさい。
地元のスターである平沢を1位指名に公言。遊撃を守った後藤は40手前で若手では西田が台頭したが内野手にはユーティリティー的な選手が多いので高校生の大型遊撃手を指名するのは大ありだろう。
おそらくは単独指名確実なのでウェーバー順で早く回ってくることを最大限生かしたいところだが、嶋がFAの可能性もあるなかで伊志嶺も30代、小関がマスクを多くかぶったがシーズン中に急きょブルペン捕手を登録せざるを得ないなど捕手の確保が緊急課題なので即戦力なら木下(トヨタ自動車)か園部(JR東日本東北)、高校生なら柘植(健大高崎)。


オリックス
◎岡田明丈(大商大)
昨年はわずかの差で優勝を逃し、今年こそという流れで迎えたがまさかの大失速でシーズン序盤から低空飛行。
最後の最後でギリギリ楽天をかわして5位になったが監督交代など不本意なシーズンとなってしまった。
何が悪かったというとすべてが悪かったとしか言いようが無く、金子の穴を西がなんとか埋めたもののリリーフは軒並み防御率3点台が並び誰が勝ちパターンなのかわからない状態。
打線は糸井を筆頭にレギュラー陣に3割打者がいないどころか2割5分でもよく頑張ったほうという有様で、目玉のはずだった中島、本来なら中核を担うT-岡田がケガで働かなかったのも大誤算だったろう。
どこのポジションから補強していくかがチームの方向性を決めることになりそうだが、福良監督からは投手優先という言葉が出てきているので競合を避けるなら地元の岡田か。
ただ、外れ1位でも残っている公算もあるので1位指名には小笠原(東海大相模)や高橋(県岐阜商)へ強行する可能性も。


西武
◎多和田真三郎(富士大)
打つほうでは秋山がシーズン打率記録や安打記録に迫ろうとするなど安打製造機としての才能を開花させ、新人の森はDHでの出場が多かったものの打率2割8分で二桁ホームランなら文句なく合格点だろう。
前半戦は破壊力抜群の打線に守護神・高橋が控えて戦っていけたが、中盤戦以降にその高橋が突如スランプ。
リリーフ陣を組み替える必要が出てくる中でチームも下降線を辿りついにはAクラスを逃す結果に終わった。
先発ローテーションはルーキーの高橋光が最後の椅子に滑り込み来季もケガ人が出なければこのままで開幕しそうなだけにブルペンの厚みを増したいという点で多和田は理にかなっている。あとはこの秋に投げていないのでキャンプに間に合うか。
シーズン中に脇谷が外野に回って存在感を示したが本職は内野手だけにユーティリティーとして置いておきたいので先輩も多いことだし青柳(大阪桐蔭)や地元の長屋(淑徳大)のような本職の外野手を指名したい。


ロッテ
◎上原健太(明治大)
涌井・石川の2枚看板が投手陣を引っ張り、前半は角中・後半は清田が外国人でもデスパイネとクルーズが日替わりでヒーローになるロッテらしい野球で猛チャージを見せて西武をマクリ切って3位に。
CSでは最終的にソフトバンク戦に投げるだけの投手がいなくなったのが幕切れの原因だった。
野手は毎年のように誰かが調子が良くてそれを毎月毎試合代わる代わる出てくるのであまり心配はいらないが先発ローテーションはローテしていないことで有名になってきている上にリリーフも内と大谷と香月が交代で出て西野に繋いでいくというこちらも月替わりセットアッパー状態なのでビシッと固定できる陣容にしたい。
早くも4年前のドラ2中後が戦力外になるなど左腕不足は深刻で、分離ドラフトを除けば高校生を1位指名したのは西岡まで遡らないといけないほど大学・社会人を1位指名しているので恐らく上原か今永(駒沢大)と見る。


日本ハム
◎高橋純平(県岐阜商)
大引と小谷野がFAで移籍し、稲葉と金子誠が引退しても中島が遊撃手として帰ってきた田中賢とガッチリ二遊間を守り、陽の故障で空いた外野には西川と浅間に岡や石川といった若い戦力が穴を埋め、そりゃ2位にもなるよなと言わせるほどの層の厚さを見せてくれた。レアードが開幕から打っていたらどうなっていたやら。
先発は大谷がもう打者はやらないほうがよさそうなほどの成績を残し、吉川・メンドーサと3本柱を形成。
武田久が戻らないリリーフ陣には白村が新たに加わり前評判を覆す奪三振率の高さ。来季は抑えも視野に入ってきた。
球団の方針で競合関係なくその年のナンバーワン選手に突撃していく姿勢は変わらないため見回した感じでも今年は高橋でほぼ決まりだろうから、抽選を外した時のことを考えていくと左投手がかなり不足しているので同じ高橋でも高橋(花巻東)や加藤(かずさマジック)らか、いずれにせよ野手の平均年齢が若いので投手中心か。


ソフトバンク
◎オコエ瑠偉(関東一)
開幕からシーズン終了まで圧倒的な実力と選手層の厚さでセパを問わず寄せ付けない強さで圧勝。
パリーグ5球団のファンから「つまんね」という声が出ても仕方ないというレベルで隙すら見せなかった。
内川が少し調子が悪かったのと、相変わらず今宮の打率が上がってこないという些細な問題こそあったが五十嵐からサファテに繋ぐ盤石の方程式に森と森福がカバーするリリーフ陣はJFKどころの騒ぎじゃなかった。
ハッキリ言って何を補強するのか、ハンデとしてしなくてもいいんじゃねぇかというかするなとでも言いたいが、高橋(県岐阜商)のような即戦力なんか必要なさそうだから25歳以下の選手が少ない外野手に話題性込みで取ればいいんじゃないか。
あとは左のリリーフが森福だけなので野田(西濃運輸)か森がいるし福(JR九州)を獲って混乱させよう。


当たってくれたらお慰み>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク