パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(アルテミスS&スワンS編)

慣れない


引き継ぎをとりあえず今週から始めてようやく1週間。
ダメだ。
他人に命令ができるって言う立場には向き不向きが激しい。
加えてマルチタスクが非常に苦手、先を見越した計画が苦手で目の前の仕事を片付けないと次の仕事にかかれず、横から別の仕事の話をされるとすぐ忘れるポンコツ脳ミソに自分のメモ書きが解読できない電話対応は端から見てても相当ヒドイはず。
自分が選ぶ立場なら自分を係長には絶対しない。


アルテミスS
◎メジャーエンブレム
デビューから東京1800→中山1600で2連勝と競馬場や距離を問わずにこなしているのは2歳牝馬とは思えない順応ぶり。よほど育ちが良かったのかしら。
あとは前走が1600とはいえ誉められるような時計ではないので、重賞特有の速い流れに大外枠で前に壁が作れなくても同じ競馬ができるかどうか。
○クナウ
シンボリクリスエス産駒には珍しい芝1200で勝ち上がった馬で、その後は距離を延ばされて連続2着。相手なりに戦えるのはこの血統らしい。
人気はないがこの時期の牝馬は如何に折り合って運べるかが重要なので、内枠に入ってロスなく回ってくれば再度連対も。
▲ウインファビュラス
前走は勝ち馬がちょっと規格外の脚を使ったのでそればかりクローズアップされがちだが、先行勢が全滅する中で5番手から粘って2着に踏みとどまったこの馬をもっと評価しても良い気がする。
新馬戦で一緒に負けたビービーバーレルが人気だし、実績を考えたら厳しい競馬を経験した強みがモノを言うかも。
△クロコスミア
こちらも何故かステイゴールド産駒には成績の悪い1200でデビューして2連敗のあと距離を1800に延ばして勝ち上がり札幌2歳Sでも3着。母父ボストンハーバーだがさらに母父はナシュワンだから1200要素は薄いと思うんだがなぁ…。
その札幌2歳Sは向正面から競馬が動くバタバタの展開を最後まで伸びてのもの。上がり自体は洋芝のせいで目立たないが、長く脚を使えるのは間違いなさそうなので一角崩し。


スワンS
◎フィエロ
サンデーサイレンスもそうだったが、母父がダンチヒ系になると漏れなくスプリンターになる。斬れ味が鋭すぎてスタミナ切れが早まるのだろうか。
マイルCSに向けて年齢的にもGI制覇のラストチャンスになりそうだからここで弾みの付くような競馬をしたい。
○オメガヴェンデッタ
ゼンノロブロイ×ビハインドザマスクで血統の字面だけ見るとどこを目指したのか今一つ分かりにくい配合だが、最終的に母の主戦場に落ち着いた。セン馬になるような気性なら短距離のほうがベターか。
スプリンターズSが終わると香港遠征できない短距離馬は行き場が京阪杯と阪神Cだけなので弾かれないよう賞金を加算したい。
▲ダイワマッジョーレ
高松宮記念は2番人気、京王杯SCでは1番人気に推した癖に安田記念で出遅れて惨敗した途端にこの仕打ち。単勝を買った人は反省しなさい。
もともと人気で飛び付くような馬でもないし、本番よりもトライアル型で2年前に2着もあるコースなら気楽に走れる今のほうがむしろ軽視は危険。
△ベルルミエール
本当はスプリンターズSを目標にセントウルSを回避したのだろうが本番も除外。それまでに勝てなかったと言われたら仕方ないが、調子のいい時期を逃すと牝馬は辛い。
今年は後方からになってしまった京都牝馬S以外は堅実に走っているし、大外をブン回して届くような馬場でもないだろうからコソッと紛れ込みたい。


菊花賞までの成績 【4/112 ‐178480円】


誰か代わろう!代わろ!いや、代えろ!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク