パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(京都2歳S編)

補助輪のない飛行機


来週からは完全にフォローもなくなって1人で仕事を回していかないといけないが、冗談を真剣に受け取る性格から周囲の注文を無闇に安請け合いしていった結果、早くもフォローしきれなくなってきたり。
だから僕が仕事に慣れるより会社がなくなるのが速いとあれほど言ったじゃない。


京都2歳S
◎キャノンストーム
昨年のハービンジャーに続いて今年からデビューした目玉種牡馬のワークフォース産駒。祖母がファレノプシスという血統も目を引く。
新馬戦は重馬場を外枠から回してしっかり伸びていたように少し馬場が渋っても馬格があるので対応できるし、キングカメハメハと同系統と考えたら切れ味勝負でも勝負になるのでは。
○リスペクトアース
デビュー戦はスローペースにも助けられたが評判馬どころを向こうに回して逃げ切り勝ち。上がりは3位だったしディープインパクト産駒のような煌びやかさはないが実力は間違いないだろう。
東スポ杯2歳Sもそうだったがあまり速い展開にはならないだろうし前々で運べる馬がそのまま残る可能性も。
▲アドマイヤエイカン
札幌2歳Sを制したが重賞が行われる度に新しいスターが生まれてくるのでまだどの競馬場デビュー組が強いのか計りにくい。大抵は新潟VS北海道VS秋デビューになるけど。
小回りの札幌でマクリながら最後まで脚を使えるなら3コーナーからロングスパートする形になれば速い上がりも苦にしないはず。
△オンザロックス
デビュー戦から先行して善戦していたが前走で差しに回って未勝利脱出。あまり見かけなくなったが山内厩舎&ダンツの冠という2歳戦御用達タッグ。
どんどん外国人騎手が増えてきて取捨選択が難しくなってきたが、アッゼニは生き残れるか。


東スポ杯2歳Sまでの成績 【4/129 ‐219380円】


着陸できない飛行機は…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク