パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(阪神JF&カペラS編)

あーねんまつ


管理職になったことで出入り業者さんや関係企業の方々と知り合うことにより12月の土曜日はすべてそれらの忘年会に顔を出すように。
タダで飲み食いした挙げ句、余興のクジ引きとかでお土産までいただいたりして申し訳ないのですが、僕は体質上アルコール厳禁なのでシラフの結果ドライバーを頼まれるのです。
別にもう慣れっこなので嫌々というわけではないですが、ミッション仕様のクラウンだの左ハンドルの外車だのガルウイングでコクピットみたいな車の社長様や会長様は、忘年会の席にだけは普通車で来てください。


阪神JF
◎メジャーエンブレム
アルテミスSはスタート良く出ていったため押し出されるようにハナに立ってしまい最後に追い込み馬の台頭を許してしまった。それでも2着に踏ん張った辺り現時点での能力は確か。
今回は内枠に入ったのと強めの逃げ馬がいるのを考えたら壁を作りやすいし、極端に外を回して届くような馬場でもないだろうから条件は好転してるはず。
○クードラパン
新馬戦は3着だったがそのレースでの2~5着馬はすべて勝ち上がっておりレベル自体は高かったと思われる。負けたリリカルホワイトにも前走で雪辱しているし伸びしろ分はこちらが上だったのだろう。
新潟では差して、中山では先行して上がり3位以内に納めており自在性の高さが2歳戦では武器になりそうなのでゲートを出たなり勝負でどこまで。
▲クロコスミア
400キロギリギリの馬体重ながらすでにメンバー最多の7戦を消化するというタフなロリっ娘。いや、イメージとしては「おしん」か「家無き子」か。
体は小さくても重賞で牡馬相手に当たり負けしない芯の強さがあるし、輸送のない今回は今までより楽な気分で臨めるだろうから一発まで警戒。
△ペプチドサプル
マンハッタンカフェ×サクラローレルという牡馬なら菊花賞かゴールドCにでも出したくなるような血統。でも1200で新馬戦を勝ち上がり。
休み明け、距離延長、関東輸送、出遅れが重なったアルテミスSでも4着まで押し上げており、派手さはないが堅実に力を発揮するタイプだろうからここもマイペースで運べれば。


カペラS
◎シゲルカガ
前走は久しぶりに芝1200に出たが惨敗。パイロ産駒は割と芝でも健闘しているが本質的にはダート種牡馬か。
ここ数戦は1400、GI、芝1200と敗因がハッキリしているしOP勝ちを飾った中山ダ1200に戻ればまた返り咲く可能性はあるはず。
○アドマイヤサガス
もう枯れはてただろうと思いきやいきなりの復活を遂げてベテラン健在をアピール。本当に最近は競争寿命が延びていて獣医学の進歩に驚かされる。
昨年はスノードラゴンに勝っていて今年も重賞4着があるなら元気な内にもう一丁やってくれたら。
▲マルカフリート
なんて言ってたらこちらは更にその上を行く9歳馬。しかも前走では追い込み一閃で勝ち切っており、もう何が何だか。
ダビスタ98で見掛けた種牡馬アフリートが15年近く経った今でも重賞に出てくるんだからゴールデンジャックの功績は計り知れない。
△キクノストーム
こちらも不器用な追い込み馬で大敗したのは先行を試した根岸SとGI馬が相手だったプロキオンS。奇しくも重賞なのでクラスの壁を疑いたくなるがレーザーバレットとも接戦ができているのでそこまで差はないだろう。
あとは展開の助けがかなり必要になるが、向いたときの爆発力はメンバー屈指なので内田博らしい追い比べができれば。


チャレンジCまでの成績 【5/136 ‐182260円】


静脈認証キーとか…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク