パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東京大賞典編)

USJなう


このレースまで博打を打つワイが何の因果か遊園地の手先。
ディズニーシーとUSJは来たけどディズニーランドは行ったことないなぁ。


東京大賞典
◎コパノリッキー
チャンピオンズCでは海外馬が無謀なペースで絡んできた上に早めに後ろが詰めてくる展開に巻き込まれて不完全燃焼。それでよくあの着順に踏みとどまったと言うべき。
今回は再びマイペースに持ち込めそうなメンバーに戻ったし、自分から動かないタイプの差し馬が多いのでスンナリも。
○サウンドトゥルー
なかなかダート路線に新味が出てこなかったがようやく次世代に繋がる感じの馬が出てきた。騎手が大野って言うのも長い付き合いになりそうで良し。
まだ他力本願な部分は否めないが最後までしっかり伸びるのは大井ではかなりの武器になるし、時計が掛かれば残り50で逆転も。
▲ワンダーアキュート
もう終わったかなと思っていたら前走でも人気はなかったが一気の末脚は繰り出していて意外と充実している。まぁ、かしわ記念も制したわけだからまだお釣りは残っているか。
無理に先行しなくなってから競馬がうまくなった気がするし、慌てず急がず構えたらチャンスが転がってくる可能性も。
△ナムラビクター
どこかで地方交流GIを制覇するだろうなと期待させた去年から考えたら今年はイマイチな結果しか出ず。やっぱりゼンノロブロイはこういうイメージ。
人気に応えて横綱相撲というキャラでもないし、気楽に回ってきて内埒添いが開けばあわよくば。


有馬記念までの成績 【6/145 ‐73190円】


でもUSJよりJRA>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク