パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東京新聞杯&きさらぎ賞編)

汚いさすが本社汚い


先週末は本社会議で、本来なら僕が出席する予定だったのです。ところがこういう事態なので部長だけが出たのですが、そりゃあ話題に上がるわけで。
時代が時代なら「そんな社員、辞めさせてしまえ」みたいなトーンでしょうが、海外支店もある本社であまりそんな話をしようものなら人づてに噂が伝わりお官僚様からマークされる企業になる昨今ですから当然、責任の押しつけ合い。
人事権のない人間は『そういう社員に責任あるポストに就かせるとは!』と、ここぞとばかりに責め立て、人事権のある人間は『このまま工場で飼い殺すのか!』と応戦して水掛け論。
後任も決まらぬまま定時になったと話す部長に、何とも言えない社会のどす黒さを感じ取ったのです。


東京新聞杯
◎ダイワリベラル
昨年は2000以上を中心に使われていたが、少しずつ距離を短縮していって1600に落ち着いた。ダイワメジャー産駒らしいと言えばらしいけど。
このレースの勝ち馬は既にGI馬か、勝ってもその後GIに縁が無く終わるかで縁起が悪いのが気になるところ。
○テイエムタイホー
京都金杯は枠と展開にも恵まれてスルスルと抜けてくることができたが、今までのような逃げ一辺倒ではなく好位から溜められたのは収穫。スパッと斬れるタイプではないだろうが、今後もパターンでの穴は出そう。
今回は8枠ながらフルゲートではないし、他に逃げたい馬が見当たらないメンバー構成ならスローに落とした粘りこみがあっても。
▲スマートレイアー
重賞では中団から好位で競馬をするのに、何故かGIになると最後方から競馬をして届かずに脚を余すばかり。一発を狙いすぎているのか単に後ろに置かれてしまうのか。
この時期なら京都牝馬Sもあるのに牡馬相手の重賞にぶつけてきたわけだし、ヤネが少し心許ないことを除けば通用するだけの力は持っているはず。
△グランシルク
NHKマイルCでは1番人気に推された素質馬だが重賞では掲示板止まり。父ステイゴールドならもう1つずつくらい順位を上げたいところ。
このレースはニューイヤーS組の相性が良いデータはあるが、ステイゴールト牡馬産駒は東京1600で勝率が低いので勝ち切るまではどうか。


きさらぎ賞
◎サトノダイヤモンド
もう少し人気を分け合ってくれないかなと思ったけど断然人気。まぁ、前走も追うところ無く上がり最速で突き抜けられたら今のところケチの付けようがないので仕方ない。
できれば本番前に惜敗あたりを挟むほうが陣営的にも楽に仕上げられるだろうが、果たして逆転できる馬が他にいるかしら。
○レプランシュ
実は…POGりんじゃないところのPOGのエース馬なんだ…(あぁ、言ってしまった)。
色々とイベント関連には首を突っ込む質なんですが、複コロに手を出さないのはひとえに僕の予想成績的に逆神になりかねないと言う予感がするからです。
▲ウルトラバロック
ロイカバードは?と聞かれそうですが、ほら…ガミるし…。
ヴィクトワールピサ産駒は京都の芝が成績が良く、阪神の芝はまだ1勝もしてないわけだから軽い上がり勝負のほうが対応できそうだから、あとは逃げてどこまで。
△ロワアブソリュー
サトノダイヤモンドが2着でロイカバードが勝つ組み合わせならトリガミ回避できるオッズもあるんだから…と思うけど、人気通りの予想なんか小学生でもできるし。
そういう捻くれた予想をすると大抵、足元を掬われるような外し方をするけど、別に自分の考え方を曲げてまで当てには行きませんよ。


根岸Sまでの成績 【0/11 -24600円】返還1800円


我が身が可愛いわな>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク