パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(アーリントンC編)

古いせいか


大学時代に買った携帯でだましだまし過ごしていましたが、最近は今まで見れたサイトが見れなくなったりSSL認証で弾かれたりして不便を感じるようになったのです。
そしてついには3月14日にYouTubeが見られなくなると言うことらしいので、いよいよ買い替えを検討しなくてはいけなくなり。
でもスマホに魅力は感じないしガラホと言うのも味気ない。っていうかアイフォンとスマホの違いがわかってない人間に必要なものなのか?


アーリントンC
◎メイショウカネサダ
デビューからダートで2連勝。1200ではあるが新馬戦では1秒差を付けるなどスピード能力はなかなかのもの。
タイキシャトル×チーフベアハート×ダンシングブレーヴで1600が長いとは思えないし、むしろダートより芝のほうが合っている血統だろうから一発まで期待。
○オデュッセウス
兵庫ジュニアでは大きく水を空けられてしまったが、年明けのクロッカスSではしっかり巻き返してきて2着。母系はダートでも走れそうだが、本質的には芝向きかも。
ファルブラウ産駒なので1ハロン延長がやや気掛かりだが、開幕週の前残りを狙って外枠からサッと先手を奪えれば。
▲シゲルノコギリザメ
シンザン記念では最後まで粘り通してあわやの3着。次走でも差し馬には屈したものの掲示板は外さない走りを見せていたしフロックではなさそう。
珍しいスーパーホーネット産駒だし、何とか結果を出してその血を守っていってほしい。
△マディディ
こうやまき賞は展開にも恵まれたがしっかりと叩き合いを制して1着。秋明菊賞で負けたアットザシーサイドの阪神JF5着を考えたら500万なら力上位に入るか。
あとは重賞で通用するかだが、父スキャットダディはヘネシーを通るストームキャット系と思えば芝での消費期限はこの4月のトライアルまでだろうから人気のないうちに買いたい。


フェブラリーSまでの成績 【0/20 -46200円】返還1800円


電話とメールと競馬新聞がわり>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク