パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(中山記念&阪急杯編)

閏年


閉鎖空間だろうがいつもの日常だろうが気付かなかっただろうけど、今年は1日多かったんだね。
アルバイトとか日当で暮らしてる人はラッキーなのか、いや年俸で働いてる人にはマイナスなのか。
そんな卑しい一日分の賃金を思い浮べる毎日。


中山記念
◎ドゥラメンテ
馬券的には一番蹴り飛ばしたい条件ではある。骨折9ヶ月の休み明けで紛れやすい中山1800ならなおさら。
ただ、これから日本代表として世界と戦おうって言うレベルの馬がこんな相手に不覚を取るなら素直に安田記念を目指すべき。
○ロゴタイプ
近年の2歳GIで活躍した馬にしては珍しく高齢になっても重賞で堅実に走る孝行馬。あまり語られないが2年連続でこのレースの馬券に絡んでいる。
前走は実績の無い京都でモーリスが相手なら完全にノーカウントだし、得意のコースに替わればまだ一線級とも戦えるはず。
▲アンビシャス
プリンシパルS→ラジオNIKKEI賞と大事に使われながら秋は中距離王道路線に挑戦したが掲示板の下まで。世界のエイシンヒカリ、充実期のラブリーデイが相手なら頑張ったと言える方か。
福島1800で小回りには対応できているし、リアルスティールとも差のない競馬をしていたならここでも侮れない。
△フルーキー
1600~1800なら競馬場や展開を問わず常に好走できる安定感と、それでいて1つも勝てない勝負弱さを併せ持つ馬。それも3着ばっかりじゃなく2~5着を満遍なく。
メンバーも揃って簡単にはいかないレースではあるだろうが、格負けしない相手なりのタイプなのでうまく捌ければ。


阪急杯
◎レッツゴードンキ
橋口調教師最後の重賞でミッキーアイルに松山を乗せてまで敗退行為でミッキーラブソングに有終の美を飾らせようとする心意気。
それを空気読まずにブチ壊しそうなのは岩田。
○オメガヴェンデッタ
橋口調教師最後の重賞でミッキーアイルに松山を乗せてまで敗退行為でミッキーラブソングに有終の美を飾らせようとする心意気。
それを空気読まずにブチ壊しそうナンバー2なのは武豊。
▲ダノンシャーク
橋口調教師最後の重賞でミッキーアイルに松山を乗せてまで敗退行為でミッキーラブソングに有終の美を飾らせようとする心意気。
それを空気読まずにブチ壊しそうナンバー3なのは外人。
△マイネルアウラート
小倉大賞典の時も配慮したらアルバートドックが勝ってくれたんだから、ここまで来たらビシッと小牧には仕事してもらいたい。
でも、上記3人はマジでやらかしそうだからねぇ。


アーリントンCまでの成績 【0/21 -48600円】返還1800円


ほら、治療費…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク