パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(フラワーC編)

今週は3日間開催か


昔はJRAが3連休を利用して開催を月曜日にまでずらしてくると地方公営から文句も出てくるようだったが、最近は中央の馬券も地方の場外で売れるようになったこともあって意外に売り上げは下がらないとか。
逆にばんえい競馬なんかは物珍しさもあってひょっこり馬券を売るとみんなが「少しだけ買ってみるか」が重なって売り上げが大きく改善したそうで、やっぱり最後は何か儲かるように繋げてやろうと考える力が強いところが生き残るということでしょうか。


フラワーC
◎ゲッカコウ
いよいよ存在価値が危うくなってきた重賞に成り下がってきて、むしろ賞金の高い牝馬限定500万条件戦みたいな体をなしている。16/29なんてどんなくじ引きだ。
そんな中で2頭しかいない2勝馬だし、牡馬の重賞掲示板級とやりあってきた能力を発揮できればここでは胸を張れる存在。
○ラルク
この血統で武豊が乗ればとりあえず人気になるという典型の馬。新馬戦で倒した相手がまともに勝ち上がれていないことを見てもレースレベル自体にも疑問が残る。
ただ、ディープインパクト牝馬でも母系がディスティーテッドヒューモア×シアトルスルーというバリバリのアメリカン血統で、いかにも切れ味というより馬力で押し切るイメージなので京都より中山で買ってみたいという気はする。
▲エテルナミノル
得てる、波乗る。違う、永遠+冠名だって。牝馬だけどみのる、牡馬だけどのんこ。
デビューから2戦はダートを使っていたが、元々は芝でデビューする予定だったのを脚部不安からダートに切り替えたもの。単純にダートから回ってきたわけではないだろうし、前走のような小回りマクリをかませれば一発まで。
△ルフォール
新馬戦は快勝したものの続くクイーンCでは大外に出遅れが響いて8着。それでも上がり最速で追い上げてきていて、スタートが五分だったら馬券圏内も可能だっただろう。
今回は真ん中の枠に入って少なくとも道中は前のほうに付けるだろうから、ここらあたりの重賞で収まってほしくない良血だけに見せ場くらいは作ってほしい。


スプリングSまでの成績 【0/33 -76570円】返還1800円 トリガミ1


JRA→高知の連携ナイター>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク