パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(福島牝馬S編)

車検


親父から引き継いで乗っているマイカーも19年目に突入して、さすがに色々と直さないといけないところが多数あるようで。
見積り金額を見て漏らしそうになったので気合いで馬券を当てなければ…!


福島牝馬S
◎アースライズ
1600万条件を勝って愛知杯でも3着に入り、秋華賞5着の実力が開花しつつあったが前走はマクリ組の煽りを受けて下がる不利もあって大敗。流れに乗れなかっただけで実力はこんなものではないはず。
中山牝馬S組と休み明けの馬が混在する形だが、使っている分だけ息は持つだろうから今度は自分から動く展開に持ち込みたい。
○アルマディヴァン
ここしばらくは常に1秒以内の差のない競馬を続けているものの馬券圏内はなく、作戦と有利な展開が真逆な感じ。調子が良さそうな内に結果を出したいところだが。
毎年サンデー系種牡馬の産駒が走っていて、この馬の父も地味ながらサンデーサイレンスのメジロベイリーならそろそろ。
▲シャルール
昨春は忘れな草賞でミッキークイーンに迫る3着があったもののスイートピーSでオークスの権利を取り逃がしズルズルと出世が遅れた。ゼンノロブロイ産駒らしいと言えばらしいが、年明けからは連勝でようやく素質を見せてきた。
初めての重賞が大外枠で1番人気なのはちょっと可哀想だが、わざわざ横山典が乗りに来ているしこのクラスで戦う足掛かりにしたい。
△ウインリバティ
昨夏に連勝でOP入りすると一気にエリザベス女王杯に挑戦したが惨敗。休み明けの前走は行けず差せずで再び惨敗と、さすがに上のクラスでは簡単に自分の競馬はさせてもらえない。
今回は逃げるのか控えるのか難しいところだが、小倉で良績が多く小回りは得意だろうからあとは展開次第。


皐月賞までの成績【2/44 -86840円】返還1800円 トリガミ1


新車を買うのも厳しいし>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク