パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(かしわ記念編)

大違い


マイマザーから「連休は飯盛山に行くよ!」と言われていたので、てっきり『白虎隊の史跡でも見に福島まで行くのか?』と思っていたのですが近所の讃岐富士。
あれ、飯盛山じゃなくて飯野山ですぜ。
見た目は飯盛りした感じの山ですが。


かしわ記念
◎モーニン
武蔵野Sで3着に負けた以外はすべて勝利していて、前走では念願のGIを手に入れたぞー的なあれ。殺してでも奪い取ってはいけません。
JRA勢は5頭中3頭が差し・追い込み馬なので外枠から内を見ながら先行できるというだけでアドバンテージだし、京都で小回り東京で左回りも経験済みなのでよほどのことがなければ勝ち負け。
○ノンコノユメ
毎度、追い込みの脚は素晴らしいものを持っているが、やはりGIクラスになると先行勢が総崩れというのもなかなか起きないので差し損ねる可能性も大きくなる。ブロードアピールもしかり。
地方馬に逃げ馬が揃ったので一発を狙ってペースを上げてくれれば最後に届くような状況も考えられるが、中央組が一緒にバテるような気配はないだろうからある程度マクリ気味に上がっていきたい。
▲ベストウォーリア
この路線では一枚落ちる実力だと思っていたが、周りが衰える中で少しずつ力を蓄えていきGIでも戦える存在になってきた。フェブラリーSでも下げる不利がなければ馬券圏内まで突っ込めていたはず。
今のところメンバーの比較的楽な南部杯しかGI勝ち鞍がないだけに、将来の種牡馬入りを考えたらもう少し強い馬を相手に勲章を増やしたいところだろうからここいらで一発かましてくれれば。
△ソルテ
一昨年のジャパンダートダービーで敗れて以降、南関東限定重賞に絞って弱い者いじめに励んできたが満を持して交流重賞に出走してきた。でも、よりによってこのメンバー・・・。
まぁ、ここをコパノとサウンドにしちゃうとトリガミ発生率が上がっちゃうから無理やりだけにあまり期待はしていないので、何とか掲示板独占を阻止してくれれば。


天皇賞(春)までの成績【2/49 -98840円】返還1800円 トリガミ1


ちょっと行ってみたかった>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク