パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(鳴尾記念編)

大したもんだ


北海道で行方不明になってた小学生が無事に保護されたニュースを聞いて「よく生きてたな」と。
絶対「どうせ折檻死させたのを事故死に見せ掛けるために適当な崖から落としたんだろ」くらいにしか考えてなかったのでびっくり。
でも、俺がこの子ならもうこの親とは暮らしたくないなぁ…。


鳴尾記念
◎サトノノブレス
古馬になってからは2200以上のレースになると不安定な成績が多く、2000では重賞2勝とかなり好走できる距離が限定されている。天皇賞(春)も結果的に長かったということだろう。
ハンデ戦ではないだけに斤量が軽くなるのも嬉しい条件だけに、開幕週の芝で差し損ねないように気を付けたい。
○メイショウナルト
5ヶ月ぶりだった前走はさすがに厳しいものがあってブービーに沈んだが、もともと高速コースに実績もないし気にするところではないだろう。
今回は先行馬が多いものの、逃げたいまでの馬が見当たらず単騎逃げが見込めそうなので行けるところまで行ってどこまで。
▲クランモンタナ
重賞クラスでも戦える力は見せてきたが、なかなか見せ場まで作ることができずにこの歳に。作戦が一貫して来ないのも原因の一つかも。
福島民法杯の脚を繰り出せればまだ見限るほどではないだろうし、その時の鞍上・松若に手戻りするのもプラスのはず。
△マジェスティハーツ
昨年の2着馬だがその後は関屋記念を最後に再び不振に陥った。騎手もいろいろ試したが結局、森でファイナルアンサー。
前走は久々に加えてダート挑戦。1枠で砂も被って何もできなかったし、得意の阪神芝に戻ればもう少しやれてもいい。


東京優駿までの成績【3/60 -122140円】返還1800円 トリガミ1


将来は藤岡弘、>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク