パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(安田記念編)

雨男


昨日は久しぶりに休日出勤でしたが、工場長を始め上司が軒並み休みを取っていたので実にユルユルとした仕事ぶり。
夕方になり様子を見に来た課長のトラックには単車が積まれており、どうやらパーツのチューンアップのため瀬戸大橋まで渡って競技用の改造をしてもらったとか。
「明日はツーリングじゃ!」と嬉しそうに帰っていきましたが本日の大雨。


安田記念
◎モーリス
よく出てきてくれたな。これがファーブルとかオブライエンなら問答無用でドタキャンかますだろう。
実力はもう疑いようのないレベルに達しているし、万全なら逆転の余地は残っていないだろうが如何せん仕上がりに一抹の不安が残るので付け入る隙があるかどうか。
○リアルスティール
菊花賞から負けた相手はすべてGIを勝っていて、むしろやむを得ないと今更になって言える。能力が劣っていただけじゃないんだ。
ドバイターフは鞍上の作戦もうまく嵌まった感じがあるだけに福永に戻って同じ競馬ができるか。
▲ダノンシャーク
一昨年のマイルCS馬だが、そもそも穴でGIを勝った馬が王者を気取ってはならぬ。人気でマークされながら尚且つ勝てて初めて強いと言えるのだ。
休み休みしか使えなかったのがここに来てコンスタントに走っているし、前残りだったマイラーズCを内枠からスルスル抜け出す競馬をここでもできれば前走の再現も。
△フィエロ
前走は前が有利な展開を7枠から大外ぶん回して4着。鮫島じゃなくたってあんな展開をどうしろと言いたくなるだろう。
ルメールに手替わりで鞍上強化と来たが、あのまま鮫島を乗せてここでも走らせない辺りが日本競馬の寒いところ。


鳴尾記念までの成績【3/61 -124540円】返還1800円 トリガミ1


行ったのかな…?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク