パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(東京ジャンプS編)

鳩も鳴かずば


小さいのは雀、大きいのは白鷺まで飛んでくる我が社の中でも鳩は比較的人間に慣れているせいか轟音鳴り響く工場内でも平気な顔してH鋼に止まるのです。
ただ止まってホーホー言うだけなら別に問題ないんですがさすがに商品の上に糞を落としてくると黙っておくわけにはいかず、脅かして追い払っていましたがそれにも慣れてしまい。
そしたらば誰かが昔なつかしお手製のパチンコを作りまして。これなら腕に自信のある工員なら誰でも作れると競うように余った材料の鉄筋やゴムチューブで試作品がどんどん作られていった結果、スチールのコーヒー缶に穴が開く威力になってしまい鳩も我々を見るや逃げ出す始末。


東京ジャンプS
◎タナトス
半年ぶりに復帰した2走前は仕方なく、前走でも着順は6着だったが差はコンマだったので確実に上昇は見込めそう。
昨年のこのレースで2着があり今回のメンバーで東京コース実績のある馬が少ないので、相性の良さを活かせれば上位に食い込んできても。
○ビップハテンコウ
平地時代からスタートの悪い馬で、障害転入以後も後ろから競馬をしていたが前走は意識して前目に出していくとそのまま押しきり。やればできるんじゃねぇかよ。
3ヶ月ぶりの実戦にはなるが、スタートを決めていけたらスピードコースには対応できそうな血統だしいきなりの重賞でも。
▲オジュウチョウサン
春の障害王者が早くも再起戦。この路線はGIを勝つと次のレースを選びにくいのが難点。
能力自体は疑いようもないが、ステイゴールド産駒らしく東京より中山向きのここまでの成績だけに前走のような競馬ができるかどうか。
△アロヒラニ
石神が馬を選ぶ立場になるなんて幸せよのぉ。気持ちとしては「使い分けてくれないかなぁ」なんて思ってそうだ。
前走ではすでに重賞実績のあるサンライズロイヤルやOP大将のダノンゴールドを下しているし、ここらで才能が開花したなら秋へ向けて連チャンが続いてもおかしくない。


ユニコーンSまでの成績【3/66 -134140円】返還1800円 トリガミ1


もはや兵器>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク