パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(宝塚記念編)

忘れてたなぁ


選挙の投票は忘れても宝塚記念ファン投票は毎年やるようにしてきたが、今年はついにやりそびれた。
と言うのも今まではウインズ高松に必ず行くから投票用紙を見かけて「おぉ、そんな季節か」なんて思い出していたが、最近は財布の緊縮財政を行わざるを得ない事情もありパルス藍住でメインだけというのが常習化してしまったので。
アベノミクスの波及効果は一部の金持ちだけっていうのも頷けるなぁ。


宝塚記念
◎ドゥラメンテ
故障明けだった中山記念は9ヶ月ぶりでもしっかり勝ち切り、前走は道中で落鉄がありながら世界の舞台で2着に入るなど怪我の後遺症は完全に払拭されたようだ。
仕上がり具合にやや余裕残しを感じさせるが、地力の高さが段違いなのでここでも好勝負。
○ラブリーデイ
昨年は連勝中の勢いそのままに初GIを飾ったものの、マークされる形になった秋は少々尻すぼみに成績を下げてしまった。それでも掲示板を外さない辺りはさすがと言えるけども。
産経大阪杯はスローの行った行ったに泣き、シンガポールでは馬場に泣いただけに名前同様お日様の出た良い天気を望みたい。
▲フェイムゲーム
昨秋のオーストラリア遠征では期待に応えられなかったものの、帰国緒戦のダイヤモンドSではグチャドロの馬場で2着に入り前走の天皇賞(春)でも8着ながら上がり最速で迫るなど衰えは感じさせない。
距離が短縮されるのと兄がGIでは今一つと言う血統は気になるところだが、内枠からオースミロッチ戦法で抜けてくればあるいは。
△シュヴァルグラン
今年前半戦の上がり馬として長距離路線の主役になりかけたが一歩届かず。騎手と一緒でトップに登りきれないもどかしさ。
阪神コースは1600万条件と阪神大賞典で勝利を挙げているし、あまり上がりの速くならない馬場状態のほうが競馬をしやすいかも。


東京ジャンプSまでの成績【3/67 -136540円】返還1800円 トリガミ1


参院選は忘れずに>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク