パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(七夕賞&プロキオンS編)

欲望様々


スーパーの店内に飾られてあった笹で季節を感じるこの頃ですが、それに吊るされた短冊にはおおよそ彦星と織姫には見せられないような私欲が満載で。
オーソドックスなのは【サマージャンボが当たりますように】、真面目な奴だと【世界人類が平和でありますように】とか。
【プリキュアになりたい】は微笑ましい。
【大学合格】は絵馬にでも書いてなさい。


七夕賞
◎ルミナスウォリアー
デビュー以来、二桁着順のない馬で掲示板外に負けたレースは休み明けか不良馬場と安定感が光る。詰めが甘いとも言えるけども。
重賞初挑戦になるが500万時代にアルバートとコンマ2秒差の2着があるし、血統的には少し馬場が渋っても対応できるはず。
○ダコール
ディープインパクト産駒ローカル担当部長の季節がやって参りました。8歳ながら前走もしっかり脚を伸ばしてきて状態は維持できている。
勝ち鞍こそないものの昨年のこのレースで4着や福島記念3着もあるし、58キロを克服できればさらなる前進も。
▲マーティンボロ
約1年ぶりの休養から帰ってきてからは見せ場も作れない敗戦が続いていて、近走はマイル戦に挑戦したが前半で置いていかれる展開ばかりでやはり2000は欲しいところ。
まだ本調子にあるのか微妙なところながら、小倉芝に結果が出ているから小回りは気にならないだろうし鮫島に一発気合いを入れられたら。
△ステラウインド
昨年のこのレース2着もそうだが、条件戦では東京のような広いコースばかりだったのが重賞では函館や福島のような小回り平坦ばかりでゼンノロブロイ産駒らしいと言えばらしい。
もうスローの上がり勝負では厳しい能力に見えるので、ある程度自分から動いて勝負にいくような競馬ができたら。


プロキオンS
◎クラリティスカイ
NHKマイルC制覇が遥か昔のように感じられるが去年なんだな。あんまり時間は経ってなかった。
富士Sは休み明け・マイルCSは相手がモーリス・さらに半年ぶりの前走と順調さを欠いているのがすべてだし、父がクロフネなら1つ叩いて上昇気配の中で初ダートでも。
○キングズガード
長期休養明けだった今年緒戦から怒濤の3連勝でOP入り。勢いに乗ると格負けせず突き抜けるが壁に当たると萎むのも早いエーピーインディ系らしい。
秋に大きいところを狙えるか、それともここで頭打ちになるかの試金石になるが似たようなメンバーが多いだけに油断禁物。
▲タガノトレール
昨年の南部杯2着でこの路線での位置を確立したかに思えたが、今年に入ってからは不発気味。特にかきつばた記念で馬券圏内を守れなかったのは情けない。
今回も隣に目下のライバルが構えていて逃げ争いが重要になりそうだし、うまく先手を取りきれば今までのような粘りがあっても。
△グレープブランデー
すっかり終わった馬だと思っていたが昨年から急に力を出し切るようになりGIを除けばすべて掲示板内。前走も58キロを背負っていたが先行から雪崩れ込むように2着に入り地方の1200でも対応した。
それでも頭まで来るかと聞かれたらどうだろうかと言う状態だし、内枠から馬群を捌くのは上手いので何とかスルスル抜けてきてくれたら。


CBC賞までの成績【3/71 -146140円】返還1800円 トリガミ1


【馬券が当たりますように】>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク