パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(小倉サマージャンプ編)

あちこち


ポケモンGOが流行りだしてしばらく経ち、各所でポケモンを探して交通渋滞まで起きているとか。
こういう時、人間はどうも「誰も行かないような所にこそレアな奴がいる」と言う思考に陥るようで、丸太以外には何もないような山奥の我が社周辺にも自転車でスマホ片手に夏休みの少年少女たちがうろついていて、逆に彼らが不審者にゲットされないか心配ではある。


小倉サマージャンプ
◎ビップハテンコウ
重賞初挑戦だった前走は春の王者相手に引き離されたものの、直線先頭で押し切りを狙う今までの形ができていたし悪い内容ではなかった。
今回は抜けた相手も見当たらない重賞ちょい足らずみたいなメンバー構成だけに、前走のような競馬を続けて行けたら短い直線を利して今度は押し切れても。
○メイショウアラワシ
今年は人気こそないが常に掲示板を外さないレースが続いていて、中山GJでも最後まで脚を伸ばして3着に滑り込むなど充実期にあるのかも。
やや押し出されるような人気なのが気になるところだが、母父もベルモントS勝ち馬クリエイター(違)で話題性もバッチリなのでここでも最後に突っ込んで来れたら。
▲ドリームセーリング
障害に転入してからなかなか使えなかったのが昨秋あたりからコンスタントに使えるようになり、波はあるものの重賞でも入着するようになってきた。
もともと相手なりに力を発揮するタイプで、突き抜けるような決め手に欠ける馬ではあるがこのところ好調の石神ならもう少し上まで持ってこれるかも。
△クリノダイコクテン
障害入りしてから大敗したのは阪神スプリングJだけで、あとは1秒以内の惜しい競馬ができている。その割に地味なのか人気もソコソコで、頭には不安だがヒモには押さえたいみたいな微妙な位置づけにいる。
先行でも差しても5着な馬なのでどこまで信用できるかと言うところだが、消耗戦になればしぶといだろうからまずは重賞のペースに付いていきたい。


中京記念までの成績【3/77 -160540円】返還1800円 トリガミ1


あっしは熟女のほうが…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク