パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(札幌記念&北九州記念編)

克明に国名


オリンピック見てたらグルジアがやっぱりジョージアに変更されてて、国旗があまり見慣れないのと缶コーヒーのせいもあって「南米の国だろうか」と思うことしきり。
たぶんグルジアでコーヒー栽培はやってなさそうなので、商品名が先行するイメージとかけ離れる地理。
グルジアで「ニッポン」と言う名前のウオッカを販売するようなものか。


札幌記念
◎メイショウスザンナ
中山牝馬Sは3着に差し込んだが、ここ2戦は逃げ馬が馬券に絡む展開で追い込みきれず。他力本願なのは仕方ないが運もなかった。
今回は牡馬混合で絶対王者もいる特殊なGⅡとも言えるし、厳しい流れでこそ脚が活きるタイプなので上がり最速の前走のような走りができたら。
○スーパームーン
今年緒戦となったAJCCで2着に入り、いよいよ本格化してきたかと思ったが間が空いてしまい目黒記念までお休み。その目黒記念も後方からの上がり勝負では分が悪く、見せ場も作れなかった。
ブライアンズタイム×サドラーズウェルズと言う洋芝なら任せとけみたいな配合だし、大物食いもありそうな血統なので。
▲ヌーヴォレコルト
昨年末に香港Cに遠征して、帰って来て産経大阪杯を使ってまた香港。マイレージが貯まる貯まる。
ちょっとお疲れなのか宝塚記念も出ずにここからの始動になったが、1600が短いなら秋も使えるところが少ないだけに牡馬相手でも戦えるように持っていきたい。
△ネオリアリズム
馬場を考慮して先行した中山金杯は惨敗だったが、今まで通りの後方待機からマクリの競馬で3着。少し我慢をしてでも後ろに構える方が合っている。
前走は逃げ馬が勝ちきる展開で明らかに向かなかったし、昨夏に連勝を飾った舞台に戻れば前進できるはず。


北九州記念
◎ベルカント
アイビスSDは人気に応えて堂々と抜け出して完勝。年齢的にそろそろ下の世代からの突き上げが気になる路線ではあるが存在感を見せつけた。
一昨年に6着に敗れたときが18頭立ての8枠だったし、13頭立てと1200で少頭数ならスンナリ先頭に立って押し切りも。
○オウノミチ
かつては笠松でも負けていた馬だったが、中央に再転入してから徐々に頭角を現し始めてとうとうOPまでやってきた。
父オレハマッテルゼも母ナゾも平坦1200を得意にしていたし、重賞を勝つなら今回の条件がベストの舞台のはず。
▲プリンセスムーン
前走は得意にしていたし新潟1000で重賞だったが、前半から付いていくのにやっとで捌くのにも時間を要して3着確保が精一杯。それでも最後まで粘れたのは収穫だろう。
古馬になって以降、1200に良績がないのは気掛かりだが、前走くらい最後まで頑張れたら残せてもいい。
△ローズミラクル
OPに入ってからは1000の直線競馬を使われていたが、テンに置いていかれがち。やはり距離は最低でも1200は欲しい。
関東馬だが一度だけ小倉で走って1分7秒台の時計を持っているし、力を付けた今ならもう少し短縮も可能だろうから距離延長で追走が楽になれば。


エルムSまでの成績【4/84 -109070円】返還1800円 トリガミ1


相撲でもいるよね>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク