パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(新潟ジャンプS編)

ツイッター導入


日々の更新が競馬予想ばかりでは味気なく、かといって毎日長文を書けるほどの文才も出来事も有りはしないので、短文でも日記風味になるのでは?と入れてみました。
ただ、イマイチ使い方がわからないと言うか使いこなせていないので、フォロワーだとかリツイートだとかまるでわからず放置してますので悪しからずご了承下さい。


新潟ジャンプS
◎アップトゥデイト
昨年の障害王だったが阪神スプリングJで2着に敗れると中山GJも回避して休養。平地でもよくある、GIを勝った途端に慎重になって順調に使えなくなる症候群。
負荷の掛かる襷コースではなくスピード勝負のハードルコースを選んだ辺りも陣営の丁重に扱ってる感が伝わってくるが、この相手に不覚を取るようではオジュウチョウサンの牙城は崩せない。
○アロヒラニ
2連勝して挑んだ東京ハイジャンプは思ったよりも後ろからのレースになってしまい、後方からよく追い上げたが5着まで。高速コースの障害は小回りコースと別物と考えた方が良い。
その意味で今回は前走より前の位置から競馬をするだろうし、今年障害でブレイク中の石神ならもう一押し効いても。
▲ゴールデンヒーロー
今年は1月に二桁着順があった他は勝てないまでも掲示板は確保していて、前走も休み明けながら2着に入ってだいぶクラスにも慣れてきた。
重賞は初めてだが未勝利を勝ち上がったのも含めて新潟障害コースは連対率100%なので、相性の良さを活かして前進できれば。
△エーシンホワイティ
平地時代のスピードからすぐに重賞でも通用して、ひょっとしたら天下も取れるんじゃないかと思ったらバンケットコースには出ない小物っぷり。よほど腰が甘いのか強敵にはぶつけたくないだけか。
9ヶ月ぶりになるものの父サクラバクシンオーは言わずと知れた休み明けの鬼だし、年末の大一番を使う気がないならここと東京AJくらいしかなさそうなのでいきなりでも全力投球。


札幌記念までの成績【4/86 -113870円】返還1800円 トリガミ1


若者御用達ツールに疎くて>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク