パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(新潟記念&小倉2歳S編)

世の中ね、顔かお金かなのよ(回文)


従姉妹様がご結婚なさるそうで。
正直、失礼ながら小さい頃から見てて「こいつは結婚できそうにないな」と思っていた面の従姉妹が先に結婚して、「とっととヤリまくって孕まされて嫁ぐだろうな」と思っていた従姉妹が未婚の我が一族は何か妙な汁と言うか電波が出ているのだろう。


新潟記念
◎エキストラエンド
最近は結果こそ善戦程度に終わっているが堅実に1秒以内の競馬に収めており、一頃の不振からは脱した模様。前走もなだれ込むように飛び込んできたし、混戦でも怯まなくなっている。
なかなか騎手を固定できないが東京新聞杯3着の時の岩田騎手に手が戻るし、さらに良い面を引き出してもらえば前進も。
○ダコール
近走は綺麗に2→4→2→4着が続いて人気にもなっているから順番に騙されてる人も多そう。成績を見てもわかるが1番人気に応えてスパッと差し切るような馬ではない。
とうとう小牧も見切られてデムーロに乗り替わりだが、たぶん原因はそうじゃない。
▲ファントムライト
休み明けだった前走は行きっぷりこそ悪くなかったが早々に手応えが怪しくなりズルズル後退。いかにも息が入ってこない休み明けらしさの出たレースだった。
2走ほど二桁着順の大敗で人気を落としているが、昨年の3着馬で関西馬ながら新潟を得意にしているので走りなれた舞台に戻れば見直しも必要。
△サトノギャラント
とにかく一番後ろから展開頼みの追い込みしかできない不器用な馬で、少しでも中団に構えると切れ味が鈍る困ったちゃん。上がり31秒台と言う鬼脚を持っているだけに口惜しい。
今回は逃げ馬が大量にいる上、どれも逃げないと競馬にならないタイプなので無理やり先手を取りに行く可能性が高いからひょっとしたら馬場の外をブン回して追い込みが届くかも。


小倉2歳S
◎メイソンジュニア
台風の影響が心配された小倉競馬ですが今のところまだ開催はできそう。レースの頃にどんな天気になるかはわからんが。
安易な名前だが父はグリーンデザートを経由したダンチヒ系で、母母父にアナバーを経由したダンチヒ系が入ると言う1200までしか走れなさそうな血統なので、ここが最初で最後の重賞になるかも。
○ダイイチターミナル
なんかどの空港に行ってもありそうな名前だよね。第1ターミナル。
コンデュイット産駒には珍しい短距離馬で、イメージとしてはオペラハウスやマンハッタンカフェ産駒のスプリンターか。
このレースに限ればタヤスツヨシやホワイトマズル産駒も好走したことがあるし、関東馬がわざわざ最終週に遠征してきたことも含めて侮れない。
▲クインズサリナ
阪神でデビュー勝ちして小倉に乗り込み、前走はスピードの違いを見せ付けるように押し切り。2着馬が九州産限定OPを楽勝していたしレベルも水準以上と見ていい。
ダノンシャンティ産駒だがフジキセキ×ウォーニングと考えれば直線平坦の小回り1200はベストの条件だろうし、持ってマイルがギリギリっぽいのでこちらもここが稼ぎ時。
△ブラックランナー
新馬戦はダート1000での勝ち上がりとなったが、3コーナーで上がっていった馬を追い掛ける形でアクセルを踏み直して差し切る
内容で見た目以上に強いレースだった。
クロフネ×サンデーサイレンスでダート専門と言うことはないだろうし、雨が降りだして馬場が渋ればさらにダート経験が活きてくるはず。


札幌2歳Sまでの成績【4/90 -123470円】返還1800円 トリガミ1


わい?知らんな>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク