パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(府中牝馬S編)

通り越して、冬


先週くらいまで寝るときに扇風機を付けて寝るくらいの暑がりなのですが、今週に入ってから一気に気温が下がってきてむしろ寒いくらい。
急遽、毛布を引っ張り出してきて2枚重ねにしたが結局、暑くなってきたから扇風機を付けて毛布にくるまると言う矛盾っぷり。


府中牝馬S
◎ハピネスダンサー
昨秋にOP入りし、今年は重賞戦線に挑戦してきたが掲示板まで。何度か印を打ってきたが、ちょっとディープインパクトを始めとしたサンデー系種牡馬たちの切れ味に屈してきた。
ただ、京都で連勝してきたがその後は小回りだったり急坂コースだったりして力を発揮できなかったとも言えるし、広いコースの中山よりは平坦な東京なら前進できるはず。
○スマートレイアー
それまで追い込み一辺倒だったのが東京新聞杯を逃げ切ると脚質をガラッと変えて2連勝。ヴィクトリアMは逃げられず4着だったがGIに期待を抱かせる所まで来ている。
先行馬は多そうだが逃げ馬は他に見当たらず、先手を主張すれば逃げられそうなのでうまくスローに落として粘りたい。
▲カフェブリリアント
スプリンターズSでもそうだけど、何で福永は本番で使わない作戦をトライアルで試して結果を出してしまうのか。岩田や池添とGI勝利の差はこういう所に出てる気がする。
全6勝中5勝が左回りの隠れサウスポーで、ブライアンズタイム産駒で1800が長いとは思えないので本番に繋がる形で競馬をできたら。
△シングウィズジョイ
昨年はフローラSを勝ってオークスにも出た素質馬だったがGIでは今一つ。馬体重が減り続けたしギリギリの状態だったのだろう。
休み明けになるが、開幕週の中山1600で8枠から重賞を勝つなど力は間違いなくあるし、仕上がってさえあればここでもヒケは取らない。


南部杯までの成績【4/107 -162450円】返還1800円 トリガミ2


頭寒足熱>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク