パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(天皇賞・秋編)

カープ残念


と言っても、前に公言した通り日本シリーズは見ないようにしていたので内容もスコアも知りません。
昨日のハイライトは、青木さやかがダマテンでドラを引いて入れ替えテンパイできるのに、アッサリ捨てて他家から「それ捨てるんですか!?」とツッコミが入ってようやくドラを切ったことに気付いた瞬間でした。
その後、あまりの動揺で振り込みまくる青木さやかはアカギあたりの噛ませ犬みたいな負け方して普段のネタより面白かった。


天皇賞・秋
◎モーリス
海外帰りの安田記念ではスロー過ぎたロゴタイプに押し切られ、続く札幌記念もふざけたペースのネオリアリズムに逃げ切られるなど不完全燃焼。あれならジュライCとかムーラン・ド・ロンシャン賞とか何ならチャンピオンSで2000挑戦を見たかった。
今回もエイシンヒカリが逃げ馬でいるが今年は海外帰りの馬が復帰緒戦をやらかすことが多いし、ルージュバックは馬体重が戻るかどうかで調整軽めなのを考慮したらヤマニンゼファー理論で距離克服可能では。
○ステファノス
3歳春までは煮え切らない決め手に欠けるディープインパクト産駒だったが、重賞を1つ勝って軌道に乗ると昨年の2着のようにGIでも戦える力を付けてきた。
前走は内に拘りすぎて行き場をなくしていたのが敗因だし、外枠不利と言われるがここ5年の内4年で12番より外が馬券に絡んでいるならむしろ嫌われているときに買いたい。
▲リアルスティール
かつてはドゥラメンテを共同通信杯で差し切った豪脚でダービー候補にも挙がったがやはり本番では戴冠ならず。福永に牡馬クラシックを乗られるとキングヘイローを筆頭に悲惨な目に遭う。
その代わり違う騎手が乗ると海外まで勝っちゃうんだからやっぱり違うんだな…と思うし、安田記念はすべてが特殊なレースだったから完全にノーカウントにして再度期待。
△ラブリーデイ
いくら今回は外枠を気にせず印を打っているとは言え、さすがに先行馬が大外枠に入ったら…と思っていたがエイシンヒカリが飛ばしていけば枠は関係なくなるだろうと想定した。
東京芝はダービー7着以外はすべて掲示板に載っている隠れ得意コースだし、連覇は厳しい感じだがどれくらい上位争いに加わって来るか。


スワンSまでの成績【4/114 -179250円】返還1800円 トリガミ2


あと、浅香唯さん老けないな~>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク