パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(アルゼンチン共和国杯&みやこS編)

ヌーヴォレコルト残念


グリーンチャンネルに試聴予約を掛けて寝たがワクワクしすぎて2時くらいまで寝られず、ようやくウトウトしてきたところで合田さんの声に起こされてしまい最悪な寝起きの状態で惨敗を見せられたもんだから、朝から大盛りハンバーグハヤシライスを食べても仕方ないと思うんだ。


アルゼンチン共和国杯
◎ヴォルシェーブ
菊花賞に出たこともある実力馬だったが、その後は1600万クラスを勝ったところで脚部不安から1年5ヶ月の長期休養を余儀なくされた。よく戻ってきたなと言う印象。
休み明けからいきなり2着に入り2戦目でOPに上がってくるなどやはり能力はあるので、いよいよこのメンバーを相手に通じるか試金石。
○モンドインテロ
デビューは遅く、しかもダートからだったが勝ち上がると普通に芝でもやれたし単純に脚元が良くなるのを待っていたか。ブライアンズタイム×ファピアノだからダートでもやれる素地はあるけども。
OPで2勝して力があるのは分かっているが、2回の重賞挑戦でどちらも掲示板までなのに56.5キロ背負わされるのはちょっと可哀想な気も…。
▲クリールカイザー
重賞で何度も入着しているわけだから弱いわけではないだろうけど、どうにも買い時・消し時がわからない馬。結構この馬に注ぎ込んだ記憶はあるけど回収できた記憶はない。
春は一流どころに跳ね返されたが今回は似たようなメンバー構成だし、逃げ・先行馬もあまり見当たらないのでスローに落とせば一昨年の再現も。
△レコンダイト
条件戦を勝ち上がって目黒記念2着などGIへの期待も膨らんできたが、七夕賞で1番人気になりながら大敗して歯車が狂いだした。やっぱり広いコースでのびのび走らせるほうが良さそうな感じ。
休み明けを1つ叩いてどうなるかだが、最後に脚を伸ばす展開でどこまで上位に迫れるか。


みやこS
◎ラニ
アメリカ遠征から帰ってきた前走は正直ペースに付いていけるか心配し、3コーナーでは置いていかれる展開だったが直線でしぶとく盛り返して3着。OPであれだけ走れたらまずは大丈夫と言えるかもしれない。
今回は右回りに替わって軽いダートの1枠とまだまだ乗り越える壁は多いが、3歳だし伸び代は十分にあるだろうから年末へ向けて挑戦権を獲られるか。
○ロワジャルダン
昨年のこのレースの勝ち馬だが、GIでは掲示板までに終わって一流馬の仲間入りは果たせなかった。
休み明けから順調に使われながら着順も上がっているのに人気は下がっているし、こういう時にこっそり馬券に絡んでほしい。
▲キョウエイギア
ジャパンダートダービーを制したこの馬が中穴人気で、レパードS勝ち馬のグレンツェントが1番人気。なんかおかしいよなぁ?
人気を落とす原因となった前走は古馬初対戦でいつもより前目で出していったのが最後に響いた形だし、今まで通りの差しに徹すれば巻き返すだけの力はあるはず。
△インカンテーション
フェブラリーS2着もあってそろそろGIでも…と思われた矢先に順調さを欠き、骨折にも見舞われて9ヶ月の長期休養。ライバルも増えてきたしここらがいよいよ正念場。
休み明けでどれだけ仕上がっているかだが、あまり人気になってから買いたい馬ではないので骨折を嫌われている間に押さえたい。


京王杯2歳Sまでの成績【5/122 -166050円】返還1800円 トリガミ2


胸焼け上等>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク