パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(エリザベス女王杯&福島記念編)

2週連続


従姉妹の結婚式でございます。
本日はまだ四国内なので自宅から通えますが、来週は九州なので前乗りしてトンボ返り。
ご祝儀を稼がないと…!


エリザベス女王杯
◎シュンドルボン
昨年は3連勝でこのレースに挑み7着。17番枠からコンマ2秒差なら上々だったし、その後の大外枠ラッシュの中で中山牝馬Sを制したしやはり力は付けている。
少しずつ枠は真ん中に近付いてきて今回は6枠まで来たので昨年よりも上に入ってくるチャンス。
○マリアライト
昨年のエリザベス女王杯と宝塚記念で牡馬を倒して2200のGIは2戦2勝。特殊な距離は適性がそのまま出るし、休み明けは前から走らないので前走もノーカウントにできる。
これまで前走が4着以下だったら次は必ず3着以内に来ているし、リピーターが多いレースなので今年も好勝負。
▲パールコード
今年から重賞に格上げされてレースレベルが上がるのか注目された紫苑Sだったが、春のクラシック馬が万全とは言えなかったがワンツーを飾り一定の成果を挙げた。
毎年3歳馬が勝ち負けするレースだが、今年はGI馬は不在。世代の能力を示すためにも上位に割り込んでいきたい。
△マキシマムドパリ
これまで掲示板を外したのは2400のオークスだけで、2200以下ならすべて5着以内と言う堅実派。勝ち身に遅いとも言えるが、秋華賞3着もあるし素質はヒケをとらない。
京都芝は複勝率100%の相性の良いコースだし、
一番勝ち星を挙げている武豊に戻ってどこまで。


福島記念
◎ゼーヴィント
なんと言うか…まぁ、菊花賞をパスしてまでこんなところに出てくるか?みたいな気分。会員様は歓喜だろうけどシュタルケまで用意しちゃって。
ラジオNIKKEI賞ですでに福島で重賞を勝っているし強力な古馬も見当たらないので、むしろこの相手に取り零すようなら将来はダコール2世。
○マルターズアポジー
数少ないゴスホークケン産駒だけど頑張ってるね~。もっと短距離馬が多いと思っていたが、意外と1800前後が得意な馬が見受けられて母系にスタミナがあれば中距離でもイケる。
逃げて連勝しているが、今回は同型が揃っただけにあまりテンから飛ばしていく展開にならないことを祈るのみ。
▲ダイワリベラル
年明けにマイルでOPを勝って重賞に挑戦したが掲示板まで。1400~1600だったが条件時代は2000を主戦場にしていたし、距離延長は歓迎だろう。
中でも福島2000は負けたことのない縁起の良い舞台だし、巧拙がハッキリ出る福島ならここで初重賞制覇を果たしても。
△マーティンボロ
最近、中谷くん結構いい馬に乗せてもらえていて、しかも3場で結果も出している気がする。次の田辺・柴田大枠は彼か!?
約1年の休養から帰ってきて見せ場も作れずにいたがようやく今夏あたりから走る気力を見せるようになってきたし、そろそろ重賞で再び上位に滑り込んできてもおかしくない。


武蔵野Sまでの成績【5/127 -176250円】返還1800円 トリガミ2


汚ない金でも>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク