パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(京都2歳S編)

オーマイカー


車、壊れる。
会社から帰ろうとキーを回しても一向にエンジンが掛からず、バッテリー上がりでもないしハンドルロックもギアが半分入ってたりもせず。
理由がわからないので取り敢えずJAFに引きずられていくマイカーを見ながら、いよいよ買い換えを覚悟しなければならないな…と。
帯封がいるぞ…!


京都2歳S
◎プラチナヴォイス
こういう馬がいるとやっぱり若手騎手とベテラン騎手の差を実感する。未勝利を勝ち上がるだけじゃないのが我々素人にはわからない技術かね。
前走はスローの番手から上がり2位の脚で押し切り。差してきた馬とコンマ1秒しか違わないし、今回も大差ない調教レベルのスローになるだろうからまんま再現まである。
○アダムバローズ
1400でデビューしたが距離を延ばされてから2連勝。前走が2000だったことを考えると、勝ち上がるためよりも短距離で馬に走らせる気合いを付けるためのような気がする。
今回は前走のように逃げるかが展開のカギを握っているが、控えてもあまり良さそうなメンバーじゃないし1000mを62秒台で行けば粘り込める。
▲マイネルザウバア
戦績が示す通り、2歳にしてマクリが作戦として固定された珍しい馬。これを生涯押し通せたら大したものだがどこまで行けるか。
コスモス賞では早く動きすぎ、百日草特別は元々マクリにくい東京だった。それを考慮すれば今回はマクリ御用達の京都だし、下り坂を利用してロングスパートを仕掛ければ面白い。
△ダノンディスタンス
この馬、血統だけ見たらキングカメハメハ×エアグルーヴにクロフネ×トゥザヴィクトリー。なんて豪華な配合だ。鼻血出そう。
新馬戦では話題の3代目ヒシマサルを下して勝ち上がったが、それ以上にルーラーシップ産駒が2歳戦から頑張っているし今後次第ではキングカメハメハ系の1番手種牡馬も目指せるのでは。


マイルCSまでの成績【5/131 -185850円】返還1800円 トリガミ2


ボーナス出たら決戦だ…ッ!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク