パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(ステイヤーズS&金鯱賞編)

呪われてるのか


明日のチャンピオンズCに出走予定だったホッコータルマエが引退し、タガノトネールが予後不良。
さらに中山大障害を目指していたサナシオンも怪我で引退など波乱続きの1週間。
年末の魔物が早くも動き出しておる…!


ステイヤーズS
◎ジャングルクルーズ
セン馬にされてしまう気性と藤沢和厩舎の特性からか、広い東京コースか夏の北海道でばかり走っている。ジャングルポケット産駒だし昨年のジャパンカップ4着もあり向いているのは確かに東京だろう。
ここ2走は北海道の小回り2600で差し損ねていたように少しでもゴチャ付かない展開が理想だろうが、この厩舎がわざわざ四位を乗せたまま中山を使ってきたなら何か対策でもあるだろうと言う邪推。
○アルバート
昨年のこのレースの勝ち馬で、前走もステップとして相性の良いアルゼンチン共和国杯で僅差の2着。トウカイトリックなどリピーターがよく走るレースでもあるし堀厩舎のムーア騎乗なら断然人気も頷ける。
ただ、ここまで好材料が揃ってるとは言え、芝の重賞で断然人気のアドマイヤドン産駒に本命を打つのはどうしても気が引ける。
▲モンドインテロ
56.5キロを背負わされるのは少し可哀想じゃないかと前走で言ったが、まんまそんな感じに直線で弾けきれず4着。やっぱり休み明けでいきなりハンデ戦の重賞なのは厳しかった。
だが、それを考えれば4着に頑張ったとも言えるし、1つ叩いて調子が上がってくれば今回こそ勝ち負けまで。
△マイネルメダリスト
最近は何故か不馴れな先行策をしてはズルズル後退と言う競馬を繰り返している。その脚をマクリに使っていた過去はどうした?
ステイゴールド産駒に前走の成績なんて関係ないし、前に行く気力がまだあるなら気持ちはまだ生きてるだろうから使い方一つ。


金鯱賞
◎サトノノブレス
これまでは人気でいいところまで詰め寄るのに最後に届かないみたいなレースが多かったのに、中日新聞杯で勝利の味に目覚めたのか鳴尾記念も制覇。この歳にして秘めた能力を開花しつつある。
近走不振や超長期休養明け馬が大量にいるし、中京芝複勝率100%の得意舞台で3年連続の馬券圏内なるか。
○リアファル
昨年の有馬記念を最後に休養に入ってしまったが、ようやく戻ってきた。11ヶ月ぶりだけど、今回は上には上がいるのであまり誇らしくはない。
まずは仕上がりがカギになりそうだが、最終追い切りの感じでは悪くなさそうだしキタサンブラックに鈴を付けられる数少ない馬なので無事に大一番まで出てきて欲しい。
▲レコンダイト
ちょいちょい印は打ってるんだけど必ず掲示板の下くらいに来るぐらいでなかなか弾けない。開かなかったポップコーンの種くらい開かない。
調教でも久々のリアファルに遅れを取るような状態だが、何とか格好だけでも付けられるような競馬をしていただきたい。
△シュンドルボン
エリザベス女王杯でも期待したが、ちょっと上位の馬たちとは力の差を見せられたかなと。勝ち負けするなら自分からアクションを起こさないとなかなか連対まで食い込むのは容易ではなさそう。
今回はターコイズSを蹴って関西遠征までして牡馬相手に重賞を使ってきてるし、2000にまだ勝ち鞍はないが左回りに活路を見出だしたいと言うことか。


ジャパンカップまでの成績【6/134 -156790円】返還1800円 トリガミ2


無事是名馬>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク