パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(チャンピオンズC編)

景気のバロメーター


師走です。
やはりこの時期の週末と言えば忘年会。
今年は最後の土日がクリスマスに重なるため、みなさん早めの開催を予定されているらしく、アルコール厳禁で格好の運転手になる私は引っ張りだこ。
ただ、どこも流石に手ぶらで送迎をさせるわけには行かないからと晩飯はもちろんプラスしてお小遣いやお風呂代を出していただけたりする。
2~3年前はめっきり電話が掛かってこなかったのに、今年はすでに毎週末に予定が組まれているのは多少、景気が上向いてきたと言うことか。


チャンピオンズC
◎アウォーディー
アンタレスSを勝って秋は王道路線に挑戦してどうなるかと注目していたが、日本テレビ盃は自分で競馬を作りJBCでは相手に行かせてマークから差し切る内容。現状はこれと言って難癖の付けようがない。
敢えて言うなら久々に内枠に入ったので砂を被る展開になった時にどうなるかと、今度はマークされる側になって楽に捌いて来れるかが課題。
○モンドクラッセ
ダートで大敗したのは芝コーススタートの条件ばかりで、最初からダートなら高確率でハナを切れる馬。ここまで来るとアグネスデジタル×ラグビーボールでなぜ芝デビューしたのか謎なくらい。
ホッコータルマエとタガノトネールが出てこない関係で単騎逃げが見込めるし、みんながアウォーディーやラニに気を取られている間にスルスル逃げられないだろうか。
▲ゴールドドリーム
前走は勝ち馬が逃げ切る流れのなか、後方から最後まで脚を伸ばしてきて2着。2000でもこなせるタイプの馬だけにあまりスピードレースにはしたくないところだろう。
エリザベス女王杯・マイルCS・ジャパンカップと3歳馬が古馬に跳ね返されているし、このままだとショボい世代と言われかねないのでダート路線だけでも存在感を出していきたい。
△サウンドトゥルー
昨年の東京大賞典から早1年が経とうとしているが未だ本年は未勝利。自分から動いていけない弱味がモロに結果に繋がっており、最近は道中で追い通しになることもしばしば。
ただ、春先は馬体重の増減に悩まされたがここ2走は安定して470キロ台をキープしているので、輸送で大きく減らさなければ。


ステイヤーズSまでの成績【6/136 -161590円】返還1800円 トリガミ2


すぐ競馬に溶かすが>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク