パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(朝日杯FS編)

二日…何だろう


アルコール厳禁の体質のため一切お酒は飲めないのですが、運転手がわりにお駄賃もらってホイホイついていくから酔っぱらいどもの呼気を吸って頭が痛い。
これで検挙されたら笑うに笑えないがポリスもこんな朝っぱらからお仕事したくないだろうさ。


朝日杯FS
◎ダンビュライト
フランケル産駒の初GI勝ちでミスエルテの能力に疑問を持つ人間がかなり減っている気がするが、博打はやはりみんなが右を見ているときに左を向かないと勝てないと自負している。ここは「所詮、牝馬」と言い聞かせて無印。
新馬戦は一マクリで4馬身差の楽勝、前走も追い比べで負けたが3ヶ月ぶりであれだけ走れたら賞金を加算できたし上等。ルメール連続騎乗で脚を計れたし今回はキッチリ差し切る。
○モンドキャンノ
函館2歳S組は秋になったら放っておけと言う格言で前走も良くて2着までだろうと思っていたが、出遅れをものともせず最後に交わしてみせた。キンシャサノキセキは遅咲きだったがNHKマイルCにも出走していたしやっぱりフジキセキの系統は2歳重賞で舐めたらアカン。
戸崎に戻すのかと思ったところにバルザローナなのはいかにも安田厩舎だが、騎手云々よりやっぱりフジキセキならGIで頭からは買えない。
▲クリアザトラック
ディープインパクト産駒でもこの兄弟は切れ味よりも持続力で勝負するみたいで、新馬戦も自分から位置を取りに行って押し切った。どうしてもスローになりがちな2歳戦では自分で形を作れるかも重要になってくる。
まだ新馬戦を勝ったばかりだが、昨年のリオンディーズも同じ臨戦過程だったし角居厩舎なら自信のない馬を出してくることもないだろう。
△ボンセルヴィーソ
1200だったデビュー戦はペースについていけなかったが、距離を延ばされて勝ち上がり。ダイワメジャー産駒でも母父サクラローレルだし2000までなら守備範囲か。
前走は逃げて2着だったが、未勝利戦で阪神1600を使ったときが一度は下がりながら盛り返す内容でスムーズなら勝ち負けもあっただろうから阪神がダメと言うこともなさそう。


ターコイズSまでの成績【7/146 -163820円】返還1800円 トリガミ2


臭いねん>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク