パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス番外編(KEIRINグランプリ2016)

3人寄れば・・・?


一昨日の忘年会2次会で行われたボウリング大会。
競馬バカ(胴長)・競輪バカ(Y先輩)・競艇バカ(M係長)の、チームギャンブラーズで見事最下位になりゲーム代金を支払わされたわけですが、そのなかで競輪バカに吹き込まれた知識を元に予想する。
泥酔してたので危うい情報だが
1:所属地域に近い人と隊列(ライン)を組んで行く。当然、風除けになる前が不利で後ろの選手にガードしてもらえる3人隊列の真ん中が本線選手。
2:とはいえ、GIになると風除けの選手にも力があるのであまり後ろ過ぎても届かないし、自分で上がっていける状態を作れるなら隊列の前でも気にしない。
3:立川バンクは直線が長い上に冬場は向正面(バック)に強烈な向かい風が吹くことが多く、直線ではそれが追い風となるため差し・マクリが有利。でも、前回の立川ではそのデータを意識しすぎたのか先行決着になった。
4:迷ったら出目でケントク買いでもしてろ
5:ビール買ってこい


とりあえずラインは
7稲垣‐3村上‐5岩津
1平原‐6武田
9新田‐4渡邊
2中川・8浅井←この二人は自力の様子


スタートから
9-4-7-3-5-8-1-6-2


残り2周辺り
 1-6-2
7-3-5-8-9-4


残り1周
  9-4
 3-5-2
1-6-8-7


先輩からもらったメモに書いてあった数字を無理やり文字起こししたら上の感じ。



こっからは手前味噌
KEIRINグランプリ2016
◎9新田祐大
5岩津選手が京都の3番手に収まったのはオールスター競輪で1着になったときと同じ隊列になるかららしいが、本番まで位置を決めかねていたのを直前で公表したのは貸し借りのある競輪界を考えたらオールスターの時の恩を返すためではなかろうか。
打鐘後に1平原選手のマクリを楽にさせないため、3村上選手の外へカマシをするフリをしてもう1列外へ振らせる作戦じゃないかと見る。
そうなると最終バックで大きく内にポケットができるので最後にインを掬って新田選手の差しが届くのではないか。
○6武田豊樹
その通りの展開になった場合1平原選手が思い切り踏み込んで行こうとしたところでブレーキをかけられる状況になり、一度控えるか・それでも外からマクリ切ろうとするか選択することになるがどちらにしろ不利。
最終バックで楽にマクリを決め切れなければその後ろで脚を溜められる6武田選手にも勝機は生まれるはずで、見限って抜けてくる展開から2着を拾う。
▲2中川誠一郎
この自力という表現にもう一つ合点がいかないが、要は隊列の中で作戦には絡まないがいずれかの作戦の中で自分の生きる場所を見つけて乗り切るということか。
8浅井選手も同じだが、どうやら故障明けで競輪バカでも近況がはっきり掴みあぐねているよう。
競馬バカ的に、そういう選手はキツイ展開よりも一瞬だけ脚を使える展開を好むイメージがあるので4渡邊選手の後ろに付いてインを強襲する形で最後だけ伸ばしてくるだろう。なので、まだ1平原選手のマクリに付いていきそうな2中川選手のほうが最後の一発は残っている気がする。
△3村上義弘
この予想はあくまで1平原選手のマクリが不発に終わることを前提にしているので、もちろんまるでカスリもしない可能性も高いわけだが、もしも当たっていた場合に最後まで粘れそうなのはこの選手ではないか。
基本の3人ラインの真ん中で7稲垣選手は全速で逃げないと1平原選手に脚を使わせられないし、ライン独占なんかを考えたら必ずカマシを仕掛けてくる自力選手がいるだろうから完全に風除け駒。その上で5岩津選手が京都2人のために動いてくれたら先行に厳しい立川バンクでも上位に残る気はする。


あ、先輩は◎1平原選手だそうで。>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク