パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(フェアリーS&シンザン記念編)

超快眠


昨日の鍼灸が効いたのかえらく本日は寝過ぎた。
ウインズで馬券開きと行きたかったが1Rに間に合わないときは行かない主義なのでパルス藍住に変更。
と言うことで二度寝。


フェアリーS
◎コーラルプリンセス
毎年、予想するのに難儀なレースなのだが今年も相変わらず。まぁ、なら簡単なレースがあるのかと言う話になるが。
どこからでも入れるメンバー構成なので、ここは素直に有利な内枠に入った2勝馬の彼女を本命に。
○ジャストザマリン
新馬戦を勝ってすぐに挑んだ阪神JFは中団から早めに仕掛けていったが、直線入り口で早々に一杯になってしまい16着に大敗した。
それでも今の中山1600なら早めに先頭に立つ競馬でも押し切る可能性はあるし、人気もないなら大振りで狙ってみたい。
▲キュイキュイ
最近のこのレースで目立つのが芝1600にイメージのない種牡馬が走ること。ロサード・オペラハウス・ヴァーミリアン・ワークフォースと4年連続で妙なのが来ている。
デインヒル系のハービンジャーを妙なのと言うのも乱暴だが、個人的なイメージとして2000は欲しい感じなので。
△アマノガワ
新潟と東京では馬券に絡めず中山では2→1着で、今のところ広いコースの上がり勝負よりは小回りで上がりが掛かるほうが良いタイプか。メイショウボーラー産駒も距離に限界があるので、同じ1600ならコーナーが多いほうが向いているのだろう。
外枠に入ったが未勝利を勝ち上がった時も16番枠だったし、揉まれずにスンナリ先行できれば上位争いに加われるかも。


シンザン記念
◎ペルシアンナイト
アイビーSでソウルスターリングの2着に来た実力は伊達ではなく、休み明けだった前走は単勝1倍台に応えて快勝した。
今回は重賞になるが、そのソウルスターリングを物差しにすれば能力なら勝ち負けだろうしデムーロに乗り替えて必勝態勢。
○コウソクストレート
1400で500万を勝ち京王杯2歳Sでも人気になって良い脚を使ったが4着まで。勝ったモンドキャンノも朝日杯FSで3着だったし今年は例年になくハイレベルだった。
スピードはメンバー中でも上位だが、大外枠に入ってしまったので道中の位置取りには気を付けたい。
▲アルアイン
この世代のディープインパクト産駒は牡・牝ともにスロースターターで、2歳GIに間に合わなかった馬ばかりだった。たぶん歴代最少頭数だったのではないだろうか。
それでもやはり揃えてきて唯一のディープインパクト産駒だったサトノアレスがGI勝ち、この馬も2戦2勝で重賞初挑戦。ここを勝つといよいよクラシックに向けて派手な見出しが踊りそうだし産駒の一番手になれるか。
△マイスタイル
新馬戦ではシンハライトの妹ミリッサと同時にマクリ上がっていったが、こちらは逃げ馬を捕らえるまでには至らず3着。それでも続く未勝利戦では先行してキッチリ押し切るなど自在性の良さも見せてくれた。
ハーツクライ産駒も2年連続で馬券になっていて母母父にはマイル御用達のダンチヒ。3歳春までは人気がないほうがハーツクライ産駒は買いやすい。


中山金杯までの成績【0/2 ―4800円】


むにゃむにゃ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク