パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(クイーンC編)

小倉が中止とな?


昨日の夕方には徳島でも積雪が見られて「こりゃ不味いぞ」と空を眺めていましたが、帰る頃には止んでて拍子抜けしただけに競馬も大丈夫だろうとたかを括っていたら。
京都記念がいいメンバーだけに、何とか良馬場でやらせてあげたいものだが。


クイーンC
◎レーヌミノル
小倉2歳Sの勝ち馬なんて冬には忘れ去られるだろうなんて軽視していたら阪神JFでも3着に来てしまい憤死。何でも頭ごなしに判断してはいけないものだ。
今回は前走で乗れなかった浜中が手綱を取るし、ここ5年で3頭が馬券に絡んでいるダイワメジャー産駒だけに血統の相性の良さも考慮して。
○アエロリット
1400の新馬戦を勝ったあとに1600で連続2着。クロフネ産駒はマイラーのイメージが強いが、意外と1600は苦手な1200&4コーナー型1800タイプが多い。
この馬もゆくゆくは1200が主戦場になるだろうが、母父ネオユニヴァースで今の時期で牝馬同士ならもう少し頑張れるかも。
▲ハナレイムーン
名前でアドマイヤムーン産駒かと思ったけどディープインパクト産駒なんだね。そりゃ石橋脩が乗っても人気になるわけだ。
まだ新馬戦を勝ったばかりだが、軒並み先行馬が残った上に3・4着馬も次走ですぐに勝ち上がっていたレースを中団から差し切った能力なら青田買いで押さえてみたい。
△トーホウアイレス
デビューから2連勝でアルテミスSでも3番人気に推されていたが、3コーナー18番手からでは追い込みは厳しすぎた。届くなら世界で勝てる。
それでいていきなり人気がガタ落ちなのは少し疑問だが、ハーツクライ産駒はこういう時に買ってナンボの馬。


東京新聞杯までの成績【0/14 ―33600円】


おてんとさんには敵いません>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク