パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(フラワーC編)

怠惰極まる


グリーンチャンネルが無料放送で、朝から甲子園とザッピングしながらコンビニで買ってきた食料を貪りつつPCでゲームをしながらサラブレを読む。
あぁ、社会人としての3連休。


フラワーC
◎ファンディーナ
デビューこそ年明けにずれ込んだものの、いきなり大差勝ちを決める圧巻のパフォーマンス。続くつばき賞でも牡馬相手に1頭だけ違う脚で突き放すなど持っているエンジンは桁違い。
今回も少頭数なら外から楽に番手追走できるし、この時期の牝馬は揉まれない展開のほうが距離ロスより有利に働きそう。
○サンティール
未勝利を勝っていきなり挑んだ京成杯は、後方からになってしまい最後に詰め寄ってきたが7着まで。もう少し中団に付けられていたら掲示板以上もあった。
牝馬同士ならまだペースも落ち着くだろうし、今回は前に取り付いてくれるだろうから改めて見直し。
▲モリトシラユリ
クロフネ産駒らしくダートで勝ち上がったが芝でも連対があり、今回のメンバーの中にも対戦経験のある馬がチラホラしている。いわゆる500万で通用するかどうかの未勝利の物指し。
距離はダートながら1800をこなしているし、東京の上がり勝負よりは中山の我慢比べのほうが合うだろうから鞍上込みで大穴に期待。
△シーズララバイ
いい脚は使えているがどうにも使いどころが難しい馬のようで未勝利脱出にも少し手間取った。500万に上がってからも大敗はないが馬券圏内もなく、まだ適性を把握できない感じ。
ファルブラウ牝馬産駒はこの時期のトライアル重賞を得意にしているので、シレッと3着に飛び込んできてくれたら。


スプリングSまでの成績【1/34 ―34680円】


女っ気のない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク