パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(ダービー卿CT編)

エイプリルフール


とは言えここの予想が毎週ウソ付いてるようなものだから、印を打たなかった馬だけで同じく三連単ボックスを買い続けたほうが儲かるのではないかと思ったり。
だが「自分の思っている反対が正解だ、しかしそれは大きなミステイク」ってどっかのギャンブラーも言ってた。


ダービー卿CT
◎ロイカバード
名牝アゼリの仔と言うことでかなりの期待を持って迎えられたがクラシックではイマイチ。ただ、負けたのも今になってみればサトノダイヤモンドだし仕方ないと言えなくもない。
前走は重賞にはあり得ない超スローの凡戦でノーカウント。母系もダート血統なら少し雨で渋るくらいのほうが向くかも。
○ロジチャリス
1800で勝ち上がり、その後もダイワメジャー産駒らしく1600~2000を中心に使われているが、ベスト条件が掴みづらいのかスペシャリストになりきれない。明けて5歳だしそろそろマイルなのか中距離なのかハッキリさせたい。
7ヶ月ぶりだった前走も上々の内容で休み明けを感じさせなかったし、これくらいの相手なら正攻法で勝負に持ち込みたい。
▲グランシルク
ニュージーランドT2着などステイゴールド産駒には珍しい短距離型で、条件戦も1400で勝ち上がるなど忙しい展開のほうが合うのだろう。
その重賞2着など実績はメンバー中でも上位だが、後方からの他力本願な追い込み脚質だけにうまく直線を捌けるか。
△ダイワリベラル
中山1600巧者で昨冬に1600万→OPを連勝して昨年のこのレースでも4着。京成杯AHでも4着に入っていてあと一押しほしいところ。
前走は逃げて2着に粘り込んだが、今回も強力な同型は見当たらないし楽に逃げられたら怖い存在。


高松宮記念までの成績【1/42 ―53880円】


ウソ800>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク