パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(桜花賞編)

やっぱり雨


お花見シーズンと言うこともあり、近所のコンビニが朝からお客さんで溢れかえり品薄状態。
ただ、どうにも時節柄この週末に合わせて雨が降って肌寒く、麗らかで優雅な花見には程遠そう。
残念ではあるが、短い時期のものを楽しめるから花見も成立するのかね。仮に6月くらいまで桜が満開だったらここまで固執しないだろうし。


桜花賞
◎ソウルスターリング
すごいな、1.1倍…。
これまで断然人気で裏切ったタイプは極端な追い込み馬だったり、知ったげにクイーンCなどの論外なローテを使ったりとクラシックを舐めている馬。負けるべくして負けたと言える。
関東馬で知ったげ大好きな藤沢和がわざわざチューリップ賞まで使って遠征してきたし、スティンガーの時とは本気度が違う。
○ライジングリーズン
本来はサロニカをここに据える予定だったが、無念の取り消しになってしまい。リエノテソーロも回避したし、そのアネモネS勝ち馬に代役を託す。
あまりローテとして相性の良い条件ではないが、父もディープインパクトの代役的なブラックタイドだし2着争いに加わりたい。
▲カラクレナイ
新馬戦は4着だったが上がりは一貫してメンバー1・2位を継続しており、ローエングリン産駒とは思えない切れ味の馬。母父のアグネスタキオンが強く出ているのかも。
さらに母のレッドチリペッパーもNHKマイルC3着があるし、早い時期のマイルGIなら太刀打ちできるはず。
△ディアドラ
ここまであまり目立つ存在ではないが、実はPOGりんの補欠馬であり他のPOGでミスエルテとともに指名している馬だったりする。みんな出ていたらソウルスターリングを無理やり難癖つけて無印にする予定だった。
ハービンジャー産駒にまだGIで戦えそうな雰囲気が感じられないが、相手なりに走るタイプなのでこっそり3着に来てくれたら。


ニュージーランドTまでの成績【1/46 ―63480円】


どちらかと言うと花びら大回転のほうが…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク