パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京王杯SC編)

ゴールデンウィーク明け


サラブレがPOG企画の号なので早めに押さえたいのですが連休明けの土曜日は漏れなく仕事。
ウインズのショップは入荷数が少なく、近くの本屋は土日を挟むと月曜発売なのでファッキン。


京王杯SC
◎グランシルク
ステイゴールド産駒にしては珍しく、1800は未勝利時代だけで1勝したあとはすべて1600以下しか使われていない馬。母系もダイナフォーマー×フレンチデピュティだから2000までは問題なさそうな気がするけど。
OPに再昇級してから7→2→3着と安定してきたし、得意の東京1400なら好勝負。
○サトノアラジン
素質は誰もが認めるところなのだろうが、どうにも不器用な面が否めずGIを勝てないまま明け6歳。種牡馬入りを目指すならいよいよラストチャンスと言ったところか。
目標が先なのと海外帰りで関東遠征なのが引っ掛かるが、GIを勝ち負けするならこれくらいのメンバー相手には簡単に負けられない。
▲トーセンデューク
ソーマジックの弟でセレクトセール1億円超えを果たした馬だったが、ここまではまだペイできないモタモタした競馬が続いている。今年は何だがこういう高額取引馬がようやく頭角を現してきている。
前走でようやく1600万条件を卒業したばかりでOP緒戦がいきなりGⅡなのは気掛かりだが、ミリオンホースのポテンシャルに賭けてみたい。
△ダンツプリウス
ニュージーランドT勝ちでNHKマイルCでも4着に来たが、そこから順調さを欠いて低迷。1800に距離延長したら16着に大敗したため今度は1400に距離短縮してきた。
今のブライアンズタイムに東京芝をこなすだけのスピードがあるのか疑問だが、雨で少しでも渋ってくれたら出番もあるのでは。


NHKマイルCまでの成績【2/57 ―82950円】


もやもや>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク