パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(鳴尾記念編)

読まれてる


先日、扇風機が壊れたので週末に新品を買い直そうと考えていたら折からの悪天候で寒くなり、ゴールデンウィーク辺りから調子が悪かった洗濯機も一緒に買い換えようと考えていたら最近めっきりトラブらなくなった。
こいつら棄てられまいと人間の知能を読んで自衛能力を付けているんじゃ…!?


鳴尾記念
◎ラストインパクト
菊花賞に出走して以来ずっと一流の王道路線を走ってきたもののGIには手が届かず、ダートに転向してみたが見せ場すら作れずにソロソロ最期の時が近付いてきている。
ただ、これまでの相手が強すぎるだけで場末のGⅢとなると小倉大賞典ぶりだし、ここまでメンバーが手薄になれば勝負になっても良いのでは。
○バンドワゴン
デビュー2連勝からきさらぎ賞2着でクラシックを期待されながら、何と2年の長期休養。よくぞ見切られなかったものだ。
その後もコンスタントに使えず飛び飛びなのは気になるが、4戦3勝の阪神芝なら久々の重賞でもヒケは取らない。
▲ミュゼエイリアン
逃げたり差したり1600やダートを試したりしているが、どれも今一つ効果はなく頭打ち。現状を何とか打破したい陣営の苦労が垣間見える。
それでも毎日杯勝ち馬であるように1800の重賞はすべて掲示板で、使いながら上昇するロベルト系だけに得意条件に替わったここらで一発が出てもおかしくない。
△スピリッツミノル
3歳春から2400を使われ、以後は2200~3400の長距離を中心に走る純粋なステイヤー。ここがダメなら障害に転入するんじゃなかろうか。
今回は1800への距離短縮に対応できるかがカギだが、頭数も少なく逃げ馬もステイインシアトルくらいなので久しぶりにハナを叩いて大逃げをしたら面白いのでは。


東京優駿までの成績【2/64 ―99450円】


扇風機は危ないから買い換え>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク