パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(東京ジャンプS)

6月は


祝日もなけりゃ梅雨時期で仕事も捗らないのに土曜出勤はあるんだな。
危うく遅刻だ。


東京ジャンプS
◎ハギノパトリオット
気性難から去勢されても成績が上がってこなかったのが障害に転入して一変。何が良い方に転ぶかわからないが、従順にするのに障害練習が効いたのでは。
重賞は平地も含めて初めてだが、ソロルやサトノギャラントらと接戦をしているし能力だけならメンバーでも上位なのでは。
○スズカプレスト
安定して入着は果たすもののなかなか勝ち切るまでには至らず、前走も勝ち馬に付いていくことができずに3着を死守するのが精一杯だった。
平地時代から逃げ差し自在の脚質で特徴がなかっただけに、そろそろ思いきった競馬で一皮剥けたところを見せたい。
▲オースミムーン
かつての障害重賞の常連だったが9歳と言う年齢もあるのかやや昔の勢いは見られなくなってきた。何とかビッグタイトルを獲って引退させてあげたいのが陣営の思うところだろう。
東京障害コースは重賞初挑戦だったのを除けばすべて3着以内と言う得意条件なので、走りなれた舞台で巻き返せるか。
△グッドスカイ
ステイゴールド牝馬は牡馬に比べて活躍馬が少ないのは、やはりキツすぎる気性が邪魔するのだろう。それだけに障害の間をシャトルランのように走る形が集中できて良いのかも。
まだ相手なりに付いていく競馬ばかりだし勝つための自力勝負ができないので、2度目の重賞で今回こそ同じように走れるか。


ユニコーンSまでの成績【3/70 ―98130円】


いま起きた>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク