パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(宝塚記念編)

あのさぁ…

昨夜のツイートの後に二度寝を決め込んだら起きたのはこんな時間ですよ。
どう思います奥様がた?


宝塚記念
◎キタサンブラック
逃げればジャパンC、ハナを叩かれても大阪杯といよいよ手が付けられなくなってきた。フルゲートで大雨の混戦なら穴馬にワンチャンスあるかと思ったが、少頭数で天気も回復傾向なら荒れる要素は見当たらない。
誰かが玉砕覚悟の大逃げを打つか、3コーナー前からマクリ合戦に巻き込まれれば話は変わるかもしれないが、誰がそれをやる度胸があるか。
○ゴールドアクター
有馬記念を制して一気に一流馬の仲間入りを果たしたがそこからは今一つ勝ち切れないレースが多く、最近のGI馬によくある穴で勝つと使えるレースの幅が狭まり相手もマークが強くなってしまうのでボロが出る感じ。
それでも阪神コースは初めてで、有馬記念で好成績の馬は宝塚記念でも走ることが多いので逆転があるなら実績馬の復活に賭けたい。
▲シュヴァルグラン
ハーツクライ産駒の良血馬として期待されながら出世には時間を要したが、昨年の阪神大賞典とアルゼンチン共和国杯で重賞を勝ち本格化。今年もサトノダイヤモンドとキタサンブラックに食い下がるなど着実にステップアップしている。
まだメイショウドトウのパターンに入るのは早いかもしれないが、勢いを感じられる間に一発をかませられるか。
△レインボーライン
1600のアーリントンCでも3000の菊花賞でも好走するなど、距離よりも得意なペースや折り合いが重要なステイゴールド産駒らしい馬。北海道シリーズの洋芝もこなしているし少々の道悪も苦にしないだろう。
そのアーリントンCも含めて阪神芝は2戦2勝の得意舞台だし、ゴールドシップみたいな破天荒マクリとかしてくれないかな。


東京ジャンプSまでの成績【3/71 ―100530円】


ワイの睡眠欲がポップアップしている>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク