パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(帝王賞編)

2000万


大井競馬の最終で地方競馬最高配当が出たそうで。
ただ、オッズが付くと言うことは誰かが100円でも買わなければ70円特払いなわけだから、その誰かは一体どんな買い方をしていたのか気になるところ。
GIだと全通り買う奴はいるが、平日地方の12Rだからなぁ…。


帝王賞
◎オールブラッシュ
昨年末に連勝でOP入りを果たすと返す刀で川崎記念も制してGI馬に。好調期には格上相手も問題にしないウォーエンブレム産駒らしい競馬だった。
前走も人気と59キロを背負ったらコロッと負けてしまう辺りもこの系統にはよくあることなので、精神的ダメージが残っていなければ。
○アウォーディー
ヘヴンリーロマンス3兄弟の筆頭としてダートの一時代を築くかと思われたが年末のGIは揃って2着。いくらダート寄りの産駒になりやすいとは言え、父ジャングルポケットでダート王に君臨するのはやはり難しいのか。
アロゲートには離されたものの日本馬最先着を果たして地力の高さは見せてくれたし、復帰初戦でしっかり仕上がっていれば。
▲サウンドトゥルー
毎度、後方からいい脚を使って追い込む競馬が信条の馬だが、前走は実に1年半ぶりに掲示板を外してしまった。直前で乗り替わりの芝スタート1枠1番で仕方ない面もあったが、見せ場もなかったのはいただけない。
かしわ記念なども回避してここ一本に仕上げてきたが、ドバイ組より久々になる分だけ馬体重を含めて直前気配には気を付けたい。
△ゴールドドリーム
強いのは強いのだが人気を背負ったジャパンダートダービーで3着だったり、武蔵野Sで魅せておいてチャンピオンズCでやらかしたりして何とも信用し難い。ゴールドアリュール産駒だが軽いダートばかり好成績なのも微妙。
ドバイWCでシンガリ惨敗は気掛かりだが、世代のエースの重責を担うならここで大敗するわけにはいかない。


宝塚記念までの成績【3/72 ―102930円】


夢はある>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク